スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    山田2丁目 『狼さん、そろそろ準備はいいですか』 プランタン出版 2011年 … ヤンキーくんの不器用な恋

    狼さん、そろそろ準備はいいですか (カンナコミックス)狼さん、そろそろ準備はいいですか (カンナコミックス)
    (2011/03/25)
    山田2丁目

    商品詳細を見る

    好きな人としかキスもえっちもしたくねーし
    強面なのに超甘党なヤンキーの中間は、後輩の津田に突然呼び出され、「仲良くしてください」とお願いされる。変な奴だけど、美味しいお菓子をくれるからと、スキンシップ過剰な津田に動揺しつつも一緒に遊ぶようになった中間。津田といると楽しいけど、なんで自分なんかと仲良くしたいんだろうと疑問を持ち始めた中間は、津田が告白されている現場に遭遇し――!?一途なイケメン後輩×世話やき純情ヤンキーの甘酸っぱロマンスほか3編を収録!!


    プランタン出版の新しいレーベル「Canna comics」から出た、山田2丁目のセカンドコミックス。

    ◆「狼さん、お菓子のお礼はいいですよ」「狼さん、そろそろ準備はいいですか」「狼さん、どうしてお口で言えないの」
    表題作。一途なイケメン後輩×世話やき純情ヤンキー。
    実は甘党なのにコワモテなのでケーキ屋になかなか入れないヤンキー先輩が、とっても可愛い(たぶんDT)。そんなヤンキー先輩を甘いもので釣ろうとする後輩。策士なのかと思ったら、存外穏やかで一途。いい年下攻だった。初えっちも一生懸命さが伝わってきて好感度大。

    ヤンキーものはあまり好みではない私だが、ドカズカバキ!なドタバタヤンキーものとはほど遠い展開でとっても萌えに満ちていたし、作品には終始まったりとした空気が流れていたので、ゆったりとした気分で楽しく面白く読めた。ただ最初から後輩の先輩に対する恋心が完全に出来上がっているので、「俺はなんでこのヤンキー先輩が好きなんだ?」という葛藤がなく、それを求める人にはちょっと物足りないかもしれない。

    ◆「その背中を押したのは何?」「その秘密を聞いたのは親父」「たまには甘えてみよう」
    整体師×ケーキ屋店長。受の店長は「狼さん〜」の後輩くんの叔父という設定。表題作から派生した作品(スピンオフ)。

    整体中に「男同士ってどう思う?」とケーキ屋の店長に訊かれて、この人はホモかと思った整体師。自分はストレートだけど、なんだかそれ以来、店長を意識してしまって…という話。受も攻もなんだかちょっと流されすぎじゃないかしら?と思えど、意識していて整体中となればそんな気分になっちゃうものなのかも。

    ◆「食みたい爪先」「食みたい舌先」
    元教え子×元家庭教師。
    仕事先で大学生になった元教え子と再会した主人公。家庭教師時代、その教え子相手に恥ずかしい行為をしたことを思い出し、その後悔で悩まされてしまう。ところが元教え子は、そんな主人公におかまいなく近づいてきて…という、再会モノ。恥ずかしい再会だと思っているのは主人公だけ、元教え子は一途に主人公をずっと思っていたんです…という展開を見せるので、これまたいい年下攻だった。

    恥ずかしい行為をなかったことにしたいという受の思い、その行為が恋の始まりだった攻の思い…その両者の思いが丁寧に描かれている。攻の元教え子の感情はBLファンタジー的でドリームだけど、受の「なかったことにして欲しい」という気持ちはとても普遍的で理解できる。リアルでファンタジー。その具合がちょうどよく感じられた。個人的にはこの話が一番好き。

    山田2丁目さんの作品を読んだのは初めて。描線は昨今流行のガサつき系、キャラはスラっとした頭身、どの話もまったりとした空気が流れている。話の最後に面白いオチが用意されており、プっと笑って読み終えることができるので、読み手に嫌われないと思う。私はとても好き。穏やかな話が好きな人だけでなく、いい年下攻を求めている人にもオススメできる。ただちょっと安定しない絵(決して下手ではないし、私は好き)で好みが分かれそうなのと、わかりやすい盛り上がりが少ないので話全体が地味に見えがちなのが、もったいなく感じる。

    評価:★★★☆(好みなら★★★★かな?)
    昨年初お目見えした月刊BLアンソロジー「Canna」(プランタン出版)。実はずっと個人的に気になっていたレーベルで、ポジション的には大洋図書「CRAFT」や東京漫画社「Cab」、茜新社「OPERA」あたりと同じところにいると思われる。私の興味は「Canna」にあったけれど購入せず様子見していたのは、価格が「1冊:980円」だからなのと、収録作に当たり外れが大きかったらヤダなあという気持ちが働いたからで(「Cab」がそうだったから)、早く収録作のコミックスが出ないかと待っていた。そして今年、コンスタントに巻数を進めた「Canna」から、「Canna Comics」がようやく発売。当へっぽこブログの月イチ企画「BLダービー」でも、ここ数ヶ月必ずCannaコミックスを取り上げていた。

    Canna webサイト → こちら

    『狼さん〜』以外に数冊読んだ限りの印象では、「Cab」より「CRAFT」に近いけど「CRAFT」ほどセンシティブじゃない、「OPERA」ほど玄人感がなくフレッシュという感じ。気になる作品は、これからも要チェック彦一していく予定。さてどんな作品が出てくるか。

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。
    性格上の理由から、★評価は厳しくなりがちなので、★5つ作品はあまり出ないと思います。

    *2011年10月2日に書いた感想をそのまま転記

    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    04 06
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。