スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    モンデンアキコ 『1円の男』 芳文社 2010年 … マンガ力のあるテンプレート

    1円の男 (花音コミックス)1円の男 (花音コミックス)
    (2010/05/29)
    モンデン アキコ

    商品詳細を見る

    たぶん、いろんな人から「お手並み拝見」と思われただろう、もんでんあきこのモンデンアキコ名義による初BL単行本。「花音」系で掲載された作品5本とショート1本+あとがき収録。

    モンデンさんの初BL作品が収録された単行本が出たので、続編(いちおうそれも雑誌掲載時に読んだ)込みで再読したんだけども――やっぱ最初に「上手いよなあ」というひとことが出てくる。収録作すべてが読める作品として仕上がっている。ジャンルがBLになってもケチのつけようがないとゆーか、マンガ力が存在するマンガとして出来上がっている。

    だからなのか、ストーリー・作画・オチなどにケチをつけてる感想はあまり見かけない。見かけるのは「この話が好き」「あの黒パンツがちょっとなあ」といった好みの話か、あるいは「意外とフツー?」「テンプレだから物足りない」という、BL読み且つもんでんファンな人によるもんでん節不足の指摘ぐらい。でもよくよく考えてみれば、最初でこのレベルなんだから、やっぱもんでんさんはモンデンさんになってもスゴイ。

    ◆「探し物はなんですか?」「1円の男」
    探偵×エリートファンドマネージャー。ツンデレ。
    面白く読めたのだが…攻の三条の物分りの良さですべてが成立した話だったので、なんとなく物足りない。もう少しキャラの細かい設定が見えると面白かったかも。探偵・三条(攻)には誰にも云えない過去がある、とか。上田が悟りの当て馬だったことももったいなかったような気がする。

    ◆「貸し借りなしで」「負けず嫌いもほどほどに」
    ライター×リーマン。友情から愛情への同級生モノ。やんちゃ受。
    一読して思ったのは「うわ〜、山田ユギみたい」。ユギさんをモンデンさんの絵で表現したらこんな風になるという感じ。マネとは思わなかったのは、これもまたマンガ力のあるマンガに仕上がっているからで、実際楽しく読めた。安心して読める仕上がり。「放蕩と無頼」を雑誌掲載時に読んだとき、「もっと大胆に弾けちゃっていいんじゃないのかな?」と書いたら、そのあとに掲載されたのがこれ。うわ本当に弾けてきちゃったなー。

    ◆「放蕩と無頼」
    ヤクザの若頭×組長の放蕩息子。不器用なオヤジ攻。「1円の男」スピンオフ。
    攻キャラにモンデンさんらしさはあるんだけど、「上手くやっていけるはずだ」というオチがやや強引で、スッキリしなかった。

    評価:★★★☆(いろいろ迷いながらBLを描いていらっしゃるんだろうなあ)
    次回作にも期待。人生ナナメ見キャラやDT感ゼロのクール高校生はもちろん、とにかくいい男がバンバン出てこないかなあ。いい男が描ける作家がBLに来てくれたんだもん、期待するよ!…モンデン先生、頑張ってー!

    「涼(受)は俺の上に乗るのが好きでさ」という上田のセリフに、思わずほくそ笑み。だって一般誌でのもんでんさんは「きじょーいの人」。「乗っかるの、好きだよなあ」と思ってたら、BLでもそうだった。モンデンさんはやっぱりもんでんさんだったよー♪

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。
    性格上の理由から、★評価は厳しくなりがちなので、★5つ作品はあまり出ないと思います。

    *2010年6月6日に書いた感想を加筆修正

    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    07 09
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。