スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    「是」ディアプラス付録CD 新書館 2009〜2010年 … お得で楽しいオマケCD

    今年(だっけ?)連載が終了した大人気作「是」は、全巻すべてがドラマCD化、「なんでこんなすんごい人気の人ばっかりなの?」という超超超ゴーカな声優陣によって演じられています。

    本編とは別に短編もCD化、連載していた月刊ディアプラスやファンブックの付録(あるいは全プレ)という形式で8タイトルほど世にリリースされています。以下、そのうち秋太夫が持っている3タイトルの感想/レビューです。

    Dear+ (ディアプラス) 2009年 09月号 [雑誌]Dear+ (ディアプラス) 2009年 09月号 [雑誌]
    (2009/08/12)
    不明

    商品詳細を見る

    ◆「双子と台本読み篇」月刊ディアプラス09年9月号付録
    出演者:鈴木達央(三刀星司) ×梶裕貴 (初陽) 、中村悠一(三刀月斗) ×梶裕貴 (初陽)

    言霊師でありながら人気声優として活躍している双子の星司と月斗。ふたりはBLCDの収録を明日に控え、初陽に台本読みを手伝ってほしいと云い出す。しぶしぶ承知した初陽だったが、その台本がまたすごい内容で…という、BLCDで劇中劇が楽しめる短編ドラマ。

    本編からフツーに考えれば「くんずほぐれつ団体戦」になるはずの双子+初陽の3名が、この短編CDではそれぞれがそれぞれの劇中劇で絡み、残った双子の片割れがナレーションを担当する。特筆すべきは、その劇中劇が「フツーのBLCDでだって、このメンツ(中村・鈴木達)でこれはないだろうなあ」と思わせる内容だということ。すごく得した気分になってしまった。

    劇中劇は展開・キャラともに大笑いしちゃうほどベタッベタ王道路線、正直、これがフツーにリリースされていたらスルーしていたと思う。鈴木達さん・中村さん・梶さんが「月斗・星司・初陽」としてノリノリに演じてるからこそ大いに楽しめたというか、聴いてるこっちは「是のキャラが王道BLを演じている」「声優陣の本音っぽく聞こえる」のが面白くて仕方がなかった。そして大笑い。話のクローズで「くんずほぐれつ団体戦」な雰囲気に流れていくいつものノリがあるので、劇中劇がメインの中でも、「是」らしさがしっかり残っている。なんて素晴らしい。発想と企画勝ちの1枚。

    @RECOMMEND@
    評価:★★★★★(BLエンタメの極み。なんて愉快なオマケCDだ♪)
    好み:★★★★★(中村さんと鈴木達さんだったから、というのも実は相当にポイントが高い)

    「先輩声優のマキさん」に大ウケ。それって…(たった1字違いの)あの独特の節回しする人のことかしら?


    Dear+ (ディアプラス) 2010年 05月号 [雑誌]Dear+ (ディアプラス) 2010年 05月号 [雑誌]
    (2010/04/14)
    不明

    商品詳細を見る

    ◆「夜を守る」月刊ディアプラス10年5月号付録
    出演者:子安武人(守夜)×小野大輔 (隆成)、 三宅健太 (八代玄間)、平川大輔 (氷見)、ほか

    用心棒をしているおかまバーで、病欠ホステスの代わりにホステスを臨時にすることになってしまった隆成。女装姿は絶対に見られたくないと内緒にしていたのにバレてしまい、守夜だけでなく玄間と氷見にまで店に来られてしまった。しぶしぶ三人のテーブルについた隆成だったが、ちょっとした事件が起きて…という軽いノリの短編コメディ。

    守夜と隆成って「是」のキャラなんだけども、ふたり一緒にいるとなんだか「調伏!」とか云い出しそうなルックスだし、本編でもあまり甘さがないお話担当だったこともあって、こういう軽く楽しめる短編はファンのみなさんなら聴いてみたいのでは?

    是-ZE- (5) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (5) (ディアプラス・コミックス)
    (2007/06/30)
    志水 ゆき

    商品詳細を見る


    玄間と氷見は絡みナシ。玄間が隆成をからかって遊んでいたり、氷見と軽い痴話げんかをしたりしている。守夜×隆成の絡みは短いながらも「…付録につけてダイジョブ?」と心配するくらいしっかりあった…ことよりビックリしたのは、小野さんが本編CDより可愛らしく喘いでいたこと。小野さん!やればでき… こういう声も出せるんですね!

    大人気の小野さんが続編以外のBLCDに主演することはもうないだろうなあ…と思うと、大変貴重な1枚。

    評価:★★★★(喧嘩シーンでの小野さんの「ハッ!」というセリフが一番好きです♪)
    好み:★★★★(内容がしっかりある短編だなあ)

    ドラマCDオープニングでのタイトルコールは不要だと思っているけど、入れるならば全部子安さんにして欲しい。


    是―ZE― ファンブック是―ZE― ファンブック
    (2010/04/24)
    志水 ゆき

    商品詳細を見る

    ◆「春も宵宵」『是 -ZE- ファンブック』特別ふろくミニドラマCD
    三宅健太 (玄間) ×平川大輔 (氷見)、子安武人(守夜) ×小野大輔 (隆成)

    隆成が福引で温泉旅行を引き当てた。さっそく守夜を誘って温泉へ行くが、なぜかそこには玄間と氷見もいて――という2カップルによるドタバタ&しっぽり温泉旅行記。

    ファンブック掲載の短編をそのままドラマCD化したもの。2カップルによる「同じ場所だけどそれぞれ違った温泉旅行」が描かれており、玄間×氷見は超甘い。まさに蜜月夫婦。演じた三宅さんと平川さんはピッタリ。守夜×隆成は、彼らなりの矜持がそれぞれにあるので、甘いというよりどこか酸っぱさがある。個人的には隆成のドタバタ受のほうが好き。子安さんの一見(いや一聴か)朴念仁風な守夜というキャラがあってこそなので、ああイメージぴったりだ、子安×小野でよかったなあと思った。コミックを読みながらCDでトレースする楽しさもある1枚。

    評価:★★★★(幸せの1枚ですね)
    好み:★★★(個人的には王道すぎて物足りない…かな?)

    平川さんは、脚本と原作をしっかり読み込んで役を研究する方として知られている。氷見がすんごいやられ方をしている本編を読まれたかと思うと…頭が下がる…。

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。

    *2011年10月2日に書いた感想をほぼそのまま転記

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    03 05
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。