スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    「地下鉄の犬」 ティームテンタテインメント 2011年 … 可愛くてロコツ

    地下鉄の犬 ドラマCD地下鉄の犬 ドラマCD
    (2011/06/15)
    イメージ・アルバム

    商品詳細を見る

    今、↑の密林では157ポイント還元中ですよー!

    原作:『地下鉄の犬』 草間さかえ コアマガジン 2010年 
    出演者:羽多野渉(朝倉智紀)×千葉一伸(篠田昌昭)、市来光弘(小林)ほか
    作品選択基準(どうして聴こうと思ったか?):
    3. 気になる声優さんが気になる役で出演しているから
    8. 原作が好きなので、聞いてみることにした

    ドラマCD化が難しそうな草間さかえ原作の中でも、個人的に好きな作品だったので購入、聞耳。

    捨てられるように妻と離婚した篠田。会社帰りに寄った煙草屋兼骨董屋で出会った店主の朝倉に、書類を入れる箱を見繕って欲しいと依頼したことから、篠田は店へと通い出す。そして朝倉とまったりとした時間を過ごすうちに、実は朝倉はゲイで篠田が好みだと判明する。それに気づいて驚く篠田だったが、今までの自分を振り返って正直になり、朝倉を受け入れて――という、地味で可愛いオヤジが超可愛い性格の年下青年にスコーンと落ちていく話。そしていつもの草間ワールド。

    原作を読んでいたとき、なんて可愛いふたりによる穏やかな話なんだ〜♪とまったり気分でいたら、いきなり告白が始まってビックリ、ラブシーンでのロコツな会話にまたビックリ、そして攻だと思ってた篠田が受だと知ってまたまたビックリ!…と意外な真実がポロポロと判明して、キャラと一緒に面食らっていたのだが、ドラマCDでもそれが見事に表現されていたので、感動した。千葉さんの篠田、羽多野さんの朝倉はイメージドンピシャで、演技も素晴らしい。文句のつけようがない。オーディオドラマ化が難しいと云われる草間作品だが、今まで聴いた中で本作がもっとも成功していると思う。わかりやすいと書いてる自分が信じられないほど。

    まったりと始まって、余裕のあるダイアローグが続き、年下ワンコがオヤジに夢中で可愛くばうばう♪という、ゆっくりとした間と空気そして年下攻好きにはたまらん話なのに、ふたりのラブシーンが始まるや、その雰囲気が一転する。まったり余裕はどこのお山へ飛んでったか、超ロコツなセリフが飛び交い、超リアルにふたりが呻き喘ぐという合体シーンに流れ込んでいく。その急変落下ぶりたるや、フリーフォールのごとし。ただどんなに余裕のない状態でも、攻の可愛らしさと受の穏やかさはちゃんと残されているので、聴いているとついついプっと吹き出してしまうという、リアルながらもほほ笑ましいラブシーンに仕上がっている。

    ところどころでどんなに驚かされても、聴いていると穏やかな気持ちになれるし、千葉さんと羽多野さんの声と演技に癒されて、心が落ちついていく。ああこれぞ草間ワールド、と浸れる1枚。

    もし草間作品のドラマCDを聴くなら、可愛くてロコツな本作がオススメ。ただし落ち着いてまったりしているので、睡眠導入CDとしての効果も(やっぱり)ある。ご注意。

    @RECOMMEND@
    評価:★★★★☆(旅行にシーツまで持っていく朝倉のマメさに涙)
    好み:★★★★★(なんて可愛いふたりなんだー!)

    音でいかされなかった設定は、メガネ×メガネなことくらい?
    そりゃ仕方ない、音でメガネは表現しづらいよネー。

    フリートーク(2分切る短さ)が超面白く、大笑い。でもなんでトラック分けされてなかったの? そんな爆笑フリートークを聴いていてふと思う――羽多野さん…年下攻のホープが、いつの間にやらエース?

    私が知る限り(秋太夫調べ 7/10)――
    野島兄さん、野島弟さん、森川さん、遊佐さん、千葉進さん、鳥海さん、平川さん、神谷さん、小野さん、福山さん、武内さん、鈴村さん、鈴木千さん、立花さん、間島さん、近藤さん、千葉一さん←new!

    …ななななななんてことだ!エースどころかスーパーエースじゃないの!
    そりゃー年下攻好きだったら、よく羽多野さんのCDに当たるわさ!<いったいなんなの、この一致率
    こうなったら、羽多野さんにはコンプリートを狙って…あと誰だ?誰がいるかしら?あ、三木さん?そうだ、三木さんだ!…でもそうなると羽多野さん、収録でビビリまくりだろうなあ…。気持ちわかるー。

    そして千葉一伸さん。最初「顔キャス?」と思ったけれど、ナチュラルぶりが素晴らしいオヤジだった。輝けるオヤジの星。私の求める「理想のオヤジ受声」そのものだったので、これからのオヤジ受活躍を大いに期待だ!

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。

    *2011年7月10日に書いた感想をそのまま転記

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    03 05
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。