スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    谷崎泉 『しあわせにできる 7』 二見書房 2005年 … 弟が弟なら兄も兄

    しあわせにできる(7) (シャレード文庫)しあわせにできる(7) (シャレード文庫)
    (2005/04/29)
    谷崎 泉

    商品詳細を見る

    白金の家への引っ越しも無事完了し、不本意ながらも久遠寺との公認同居生活を始めた本田。3課連中の花見場所まで提供し嵐は過ぎ去ったかに思えたが、美和の頼み事の件で望まぬ出会いをした昴が再び本田の前に現れる。時期を同じくして、日芳上層部では本田を1課へ異動させようという動きが見え始め、久遠寺には北京転勤の噂が…偶然とは思えない展開、さらに追い討ちをかけるようにパーティの招待状と久遠寺とのキスシーン写真を手渡してきた昴の目的は?兄弟の確執の板挟みになりながらも、久遠寺にそれを告げられない本田の選択は―。書き下ろしには久遠寺の高校時代、渡米直前のエピソードを収録。緊張のシリーズ第7巻。


    一軒家で晴れて同居生活スタート、新婚さんの雰囲気の醸すふたりに天敵・昴再登場の7巻。

    もともとこのシリーズは、「深夜に帰宅 → 風呂 → 話す→ 寝る(文字通りの場合→本田が先に寝る。そっちの場合→本田、殿にクタクタにさせられ、気を失うように寝る)→ 本田の5つの目覚ましによって起床→出勤」と、ごくごくフツーの日常が繰り返されている話なのだが、住まいが一軒家になったせいか、この7巻から雰囲気が一気に新婚さん風になった。

    でもそうは問屋…ではなく昴がおろさず、なにやら会社絡みの汚い工作が始まってる模様。なぜ昴はあからさまな邪魔をしてでも、殿を陥れたいのか。いったい過去になにがあったのか。書き下ろし番外編で、昴と殿の間に確執が生まれた理由がちらりと描かれている。なるほど、そういうことか。10年経ってもまだ根に持ってるなんざ、昴は相当暗いヤツである。「思い出に変わるまで」とは簡単にいかないようだ。

    嵐の前の本田・久遠寺邸――さてどうなる?

    評価:★★★(サクサク読める。しあわせはまだちょっと遠いね)
    昴もなあ…「弟が本気で驚いた」って、そんな本気うんぬんよりまず、弟の相手が男だという事実に驚かないか、フツー?…あ、久遠寺家だから長兄もフツーの感覚を持っていないってことか。そっかそっか。それにしても谷崎センセは攻キャラの不法侵入ネタをよくお書きになる。殿も本田邸(寮)に不法侵入した過去を持つが、今度は昴まで本田邸に侵入だ。さすが兄弟である…って、ちゃんと靴脱いだんでしょうね?>昴

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。
    性格上の理由から、★評価は厳しくなりがちなので、★5つ作品はあまり出ないと思います。

    *2007年9月23日に書いた感想を大幅改稿

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    07 09
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。