スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    谷崎泉 『しあわせにできる 3』 二見書房 2004年 … 義弟登場

    しあわせにできる3 (シャレード文庫)しあわせにできる3 (シャレード文庫)
    (2004/01/07)
    谷崎 泉

    商品詳細を見る

    日頃疎遠にしている母・静香たっての願いを受け、仕事の合間を縫い義弟・和哉の捜索を続ける本田。ところが家出の理由を探るうち、料亭での一件以来、超要注意人物となっている映に借りを作ってしまう。しかし次に本田を待ち受けていたのは、そんな大事なことを忘れ去ってしまうほどの殺人的忙しさ―年末。脳天気な3課連中に囲まれ、一人眉間の皺を深くする本田だが、あり得ないクリスマスプレゼントに真っ白になり、自分ですら忘れていた幼少期の恥を暴露され、久遠寺に高価なシャンパンを飲まされ押し倒され…。他人の三倍忙しい本田の年末修羅場編。降って湧いたお見合い疑惑にまつわる書き下ろしつき、シリーズ第三弾。


    女にフラれて長くグズってたくせに、久遠寺に話を聞いてもらって慰められたら翌朝スッキリ吹っ切れてるなんざ、若いっていいもんだ>和哉 でもキミが酔いつぶれてグースカ寝てるその隣室で、兄さんたちはくんずほぐれつ真っ最中「すごい技とか、ないのか?」(久遠寺)ときたもんだ。そんなの本田にはムリだろう…というより、久遠寺による「すごい技」もまだ出てきていないと思うのだが?

    「兄さん、好きです!」と和哉が云い出して久遠寺と対決するのかと思っていたら、そんなベタな展開にはならなかった。このシリーズで好感を持てるのは、「気が付けば主人公の周りはホモばかり」という図式にならないところである。ネタはほかにもあるんだよ、といわんばかりに騒動が次々と起こるので読んでいて楽しい。

    仕事はデキて社内での立ち回りは器用でも、プライベートの人間関係ではそれができない本田は、義弟・和哉の扱いに悩んでしまう。殿様然とした久遠寺は一見「我関せず」な男なのだが、実は人の性格を把握して気持ちを読むことに長けており、義弟に悩む本田を救っていく。久遠寺は顔より行動が直情的なので、まわりによく誤解されてしまうだけ。3巻目にしてようやく久遠寺の素顔が見えてた。なんだ、いい男じゃないの――とゆーわけで、これからは私も「殿」と呼ばせていただきます。

    評価:★★★☆(サクサク読める。半星は理解のある和哉に)
    それにしても殿よ。酒にかなりお強いアナタがそれほどの笑みをみせるだなんて、相当飲んで酔っ払ってるとみたんだが――そんな状態でよくおできになるね?

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。
    性格上の理由から、★評価は厳しくなりがちなので、★5つ作品はあまり出ないと思います。

    *2007年9月19日に書いた感想を大幅改稿

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    03 05
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。