スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    谷崎泉 『しあわせにできる 2』 二見書房 2003年 … 本田モテモテ騒動記

    しあわせにできる〈2〉 (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫)しあわせにできる〈2〉 (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫)
    (2003/08/28)
    谷崎 泉

    商品詳細を見る

    評判通りの辣腕ぶりで次々と契約を結んでくる久遠寺。それに比例して激増する本田の仕事―。しかし、久遠寺とのコンビ解消宣言をあり得ないやり方で撤回させられた本田に選べる道はなく、毎日が過労半歩手前のストレス満載状態。それなのに、寮には当然のように久遠寺が住みつき本田のささやかな休息すら奪ってゆく…。腹に据えかねた本田はついに久遠寺締め出し作戦を敢行するが?似合わなすぎる各務主催の久遠寺歓迎会、映には襲われかけ、本田の実家・菊池家では義弟の和哉が失踪騒ぎと、厄介ごとの波状攻撃。人の話を聞かない男・久遠寺攻略法は見つけられるのか!?働く男の強引愛シリーズ第二弾。


    2巻になっても「天然殿様キャラな久遠寺の強引テクに流されまくってる本田」という構図は変わらない。本田は流され侍だったのか。だったら久遠寺の押しかけ戦法は有効だ、一気に押し切りたいならそりゃスパイディにだってなるわさ――でもまったくわかんないのは手錠。久遠寺、どっから持ってきたの?

    1巻の感想で「どうラブへと繋がっていくのか」と書いたのだが、「本田ラブ」なのはなにも久遠寺だけでなく、本田を巡るキャラ全員がそうなのだとこの2巻で判明した。「しあわせにできる」=「本田モテモテ騒動記」、どこでもモテモテ「きゃあああ♪本田さーん☆」の繰り返しである。

    前回の伏線回収として、映(高利貸し)は久遠寺の実兄、謎の女は姉のような立場のまゆり(ホステス)と判明したのだが、今度は新たに義弟の和哉、そして実母の静香が登場した。揃いも揃ってみな美形である。見た目がフツーなのは本田が所属する建材3課のメンバーくらいだと思っていたら、みな天然キャラで性格がフツーではなかった。多忙な部署は、仕事がものすごデキる人よりも素直でストレスに強い(というか鈍感)な人が多いほうがいい。そういう意味では本田は恵まれていると思う。

    今後の展開は…まず和哉周辺で問題が発生しそうだ。実母登場によって本田のプライベートも徐々に見えてきた。どうやら「キャラを増やして伏線を張り巡らせておきながら、真相判明はまだまだ先」が谷崎さんの作風と思われる。引きずりすぎにイライラさせられないといいのだが。

    評価:★★★(サクサク読める)
    それにしても久遠寺には驚かされる。手錠だけでなく潤滑剤も毎回用意いいときたもんだ。突然出てくる。いったいどっから出してくるの?

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。
    性格上の理由から、★評価は厳しくなりがちなので、★5つ作品はあまり出ないと思います。

    *2007年9月18日に書いた感想を大幅改稿

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    09 11
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。