スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    「恋の花」 サイバーフェイズ 2005年 … 恋の花はいつ咲くの?


    2005年9月発売CD【△図書カード付】恋の花
    原作:『恋の花』 妃川蛍 二見書房 2005年 
    出演者:森川智之(大槻慧介)×平川大輔(朝比奈諒)、麦人(宗方)ほか
    作品選択基準(どうして聴こうと思ったか?):
    2. 好きな声質を持つ声優さんが出演しているから
    6. 原作を読んでいなくて、ドラマCD化したなら聞いてみようかと思ったから

    飲食業界の寵児―大手カフェ・チェーンの二代目社長・朝比奈諒。重役たちを説き伏せ、彼が強引にオープンさせたのは、心地よさを追求した『最高のもの』を揃えた理想の店。だがそこにもう一つ足りないものがあった。最高のサービスを提供できる、最高の人材。大槻慧介―彼こそ、朝比奈が見つけた逸材。プロ中のプロの顔を持つ最高の男だった。ある日、ヤミ金に追われる大槻の窮地を救った朝比奈は、借金を全額肩代わりするのと引き替えに、新店舗のマネージャー就任を持ちかける。だがなんと、大槻はその申し出をにべもなく断った。カッとなった朝比奈は勢い余って『愛人契約』というとんでもない条件を口にしてしまい!?


    とりあえずサイバーから平川さんを拾っておかねばと、在庫セールでポチって聞耳。有能カフェマネージャー×勝気な美人社長。森川さん平川さん、ともにやや低音。

    シャレード作品はCDになってもあらすじが長いので、たまにそのせいで困ったりすることがある。しっかり最後まで読まなかった&声優さんの印象で勘違いした私が悪いのだが――「色男の森川さん(攻)が、けなげ美人の平川さん(受)を勝手に見初めて強引に手篭めにしようとしたらば、平川さんに拒否されたので『借金があるんだろう、俺の愛人になればチャラにしてやるぜ?』と脅し、条件をのんだ平川さんがご無体な目に遭ってるうちにフォーリンラブ」という、いつもの話だと思ってたら違ってた。

    いきなり「愛人契約だー!」という「なんでそんな発想?」な条件を云ったのは、社長なんだけどお子ちゃまな受の平川さんで、そんなホモな要求を大して引かずに律儀にのんだ色男が、攻の森川さんだった。

    聴き所は、実は色事に慣れていないウブで意地っ張りな受が恋に落ちて素直になってゆく…あたりか。受を抱いてるうちに攻は受が遊び慣れてないことにちゃんと気付く、というお約束もしっかり踏んでいる。クライマックス、森川さんを引きとめようと畳み掛けるように叫んでバタつく必死な平川さんの演技、それに完璧に合わせてくる森川さんの間が素晴らしい。体を重ねるシーンは2回程度。なんで攻が受を抱こうとしたのか、その心理がイマイチ把握できなかった。原作を読めばわかるのだろうか?

    森川さんにとって十八番な攻だと思う。とてもいい声。平川さんは…こんな勝気で直情型のお子ちゃま社長役を演じるなんて珍しいかもしれない。私は森川さん平川さんともに低音が好みなので、たいへん聴き心地の良い作品といえたが「ふーん。BLによくある話だな」で終わってしまった。「恋の花」というタイトルも凡庸で損している。そして音楽。まるで着メロのようなショボい曲があり、携帯の着信音かと思ってしまった。演技は悪くないが、いろいろと残念に感じた1枚。単純にドラマCD向きじゃない話だったのかもしれない。

    評価:★★★(意外な人が出ててビックリ)
    好み:★★☆(演技はいいんだけど…)

    秘書役の麦人さんに驚いた。秘書というより執事、それも超怪しい存在感あり過ぎな執事だったので、出てくるたびに「実はもしかしてコイツが…」と無駄に緊張しちゃったよー。

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。

    *2010年5月27日に書いた感想を加筆修正

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    07 09
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。