スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    「鬼畜眼鏡ドラマCD-眼鏡非装着盤-」 ティームエンタテインメント 2007年 … 平井さん、再び

    鬼畜眼鏡 ドラマCD-眼鏡非装着盤-鬼畜眼鏡 ドラマCD-眼鏡非装着盤-
    (2007/12/26)
    ドラマ平井達矢

    商品詳細を見る

    原作(ゲーム):「鬼畜眼鏡」 Spray 2007年 プレイ(コミカライズ/ノベライズ 未読)
    出演者:大石けいぞう(五十嵐太一)、犬野忠輔(本多憲二)、御堂孝典(浅野要二)、×平井達矢(佐伯克哉)、ほか
    作品選択基準(どうして聴こうと思ったか?):
    3. 気になる声優さんが気になる役で出演しているから

    眼鏡をかけると気弱な受から鬼畜な攻に変身する、18禁眼鏡着脱変身アドベンチャーゲームのCDドラマ版。オリジナルスタッフによる完全新作アフターストーリー。何をやっても裏目に出てしまい、失敗ばかりの営業マン、佐伯克哉。リストラを目前にして、半ばあきらめていた彼の前に現れたとある人物。「これを身につけた瞬間から、あなたの人生は大きく変わります」そういって手渡された、なんの変哲もない眼鏡。それをかけた瞬間から、彼の人生は180°変わり始めた…。


    人気ゲーム「鬼畜眼鏡」のドラマCDその2。眼鏡をはずした素の克哉(CV:平井達矢)と、それぞれ結ばれた相手との「その後」の話を収録。つまり今度は平井さん総受。喘ぎっぱなし。

    とゆーわけで、やっぱりゲームは未プレイのまま「非装着盤」聞耳。

    ◆ 五十嵐太一(大石けいぞう)×佐伯克哉 編「駆け落ちカジノ」
    晴れて結ばれ、海外に駆け落ちした太一と克哉。ガジノで稼ごうと太一はカードで勝負するが、大勝したために逆に狙われ、カジノから逃走することに――

    喫茶店バイト大学生(21)×年上ヘタレリーマン(25)。
    太一ルートのハッピーエンドは「すべてを捨て、海外に駆け落ち」なのか、すごいオチだなと思いつつ聞耳。好物の年下攻なのにあまりヒットしなかったのは、太一の世渡り上手ぶりに興味がないからだと思われる。多少ドタバタはあれど、とにかく新婚さん状態で甘い。平井さんの喘ぎが盛大で、合体時の音がけっこう入っている。やんちゃ攻が好きな人にオススメのトラック。

    ◆ 本多憲二(CV:犬野忠輔)×佐伯克哉 編「俺はお前が大好きだ!」
    晴れて結ばれた本多と克哉。ラブラブのふたりだが、克哉を愛するあまり、本多はいつも空回りしてしまい――

    体育会系の同僚(25)×同僚ヘタレリーマン(25)。
    これも太一編と同じで甘い。砂吐くかと思うほどの激甘。バカな子ほどカワイイというか、「装着盤」の時と変わらず本多が裏表のない単純おバカさんなので、聴いていて実にほのぼのする。ただ、それに合わせて話も単純になってしまうためか少々退屈する。でもこれはこれでいいのではないかと思う。

    ◆ 御堂孝典(CV:浅野要二)×佐伯克哉 編「それは言わない」
    晴れて結ばれた御堂と克哉。御堂の自宅で愛される克哉は、なぜかそのまま泊まらず帰ろうとする。引き止める御堂。だが頑なに克哉は拒否、そのまま帰っていく。いぶかしげな御堂だったが、それには克哉のせつない理由があった――

    完璧主義のドSエリートリーマン(32)×一途なドMリーマン(25)。
    「眼鏡装着盤」の逆。今度は御堂が克哉をこれでもかー!と言葉と身体で責めまくる。浅野さんのSっぷり最高。ただ痛いことは一切なく、ひたすら甘い。しょっぱなから合体シーンから始まるが、エロばかりではなくストーリーがちゃんと成り立っているので聴きやすい。御堂から「泊まっていけ、シャツなら貸す」と云われた克哉がなぜそれを拒否したのか――その理由もまたエロいのだが、そんなこと云われたらたしかに御堂もたまらんだろう。結局、御堂は克哉にメロメロ、克哉も御堂にメロメロ。

    ドS御堂に「ちゃんと云え」と云われた克哉、やっとの思いで恥ずかしいことを云うのだが…

    え?なんですって?いま、なんて云ったの!?>平井さん

    とても小さな声だったので聞こえず、何度もボリューム調整をしてしまった。
    そしてそこまでしたのに、大したことは云ってなかったというオチ。

    御堂と克哉のどっちか攻になろうと、平井さんと浅野さんのコンビがもっとも聴き応えがあって上手い。さすがだなの一言に尽きる。たぶん克哉受でも御堂相手が一番人気なのでは?

    ドS攻の激甘が好きな人に、安心してオススメできる1トラック。

    ◆ 佐伯克哉×佐伯克哉 編「特別な日」
    自分の誕生日である大晦日に、克哉はMr.Rからザクロの実をプレゼントされる。そのまま誰もいない自宅に帰った克哉だったが、深夜にチャイムが鳴って玄関を開けると、そこには眼鏡をかけた自分自身がいた――

    眼鏡克哉×ノーマル克哉。
    平井さんのひとり受攻によるエロというビックリトラック。平井さんひとり演技なので、受攻の違いがよくわかる。眼鏡鬼畜攻な低音の平井さんは宝塚の男役風な口調、受を演じるやや高音の平井さんはヘタレ口調。どうやって演じているのだろうかと気になって、ブックレットを確認したら「殆ど、みなさんが聞いているのと同じく交互に喋っていると想像してみてください。終わった後はスタッフ一同、拍手喝采でした」と書かれてあるのを見て、絶句した。ある程度エフェクトで声が被せられているとしても…スゴすぎる。

    最後に除夜の鐘がゴーンと鳴って、大爆笑してしまった。なんてナイスタイミング。

    評価:★★★★(こちらも丁寧に作られていてビックリ) 
    好み:★★★☆(今回もスゴかったとしか云えない…平井さんの仕事っぷりにはマジ頭が下がる)

    愛にあふれているし、とにかく激甘なので、そういうのが好きな人にはオススメの1枚。 

    「眼鏡装着盤」と比べて話がやや単調になった分、最後のひとり上手で引き締めたという印象。さほど面白いとは思えないBLCDよりは、「鬼畜眼鏡」ドラマCDのほうが出来は上だと思う。今回も音楽は良く、御堂編で流れる曲が実にアダルトでいい感じ。カップルの好みなら「御堂>ひとり上手>本多>太一」の順かな。そして「装着盤>非装着盤」。ゲームをやってみたい気はしたけれど、PCのOSが7なので動作保障がないしなあ。

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。

    *2010年4月8日に書いた感想を加筆修正

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    07 09
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。