スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    「愛してないと云ってくれ」 PixyLaboSweet 2007年 … 急ぎ足人情劇

    ドラマCD 愛してないと云ってくれドラマCD 愛してないと云ってくれ
    (2007/09/21)
    イメージ・アルバム水島大宙

    商品詳細を見る

    原作:『愛してないと云ってくれ』 中原一也 二見書房 2006年 
    出演者:井上和彦(斑目幸司)×水島大宙(坂下晴紀)、鈴木千尋(双葉洋一)、ほか
    作品選択基準(どうして聴こうと思ったか?):
    2. 好きな声質を持つ声優さんが出演しているから
    8. 原作が好きなので、聞いてみることにした

    日雇い労働者の集まる街で診療所を経営している青年医師・坂下。彼らのリーダー格の斑目は、屈強な男たち相手に一歩も譲らず日々奮闘している坂下を気に入り、なにかとちょっかいをかけていた。ある日、坂下と仲のよい日雇いのおっちゃんが肝硬変を患っていることが発覚。家族に知らせて手術を受けるよう説得してもらおうと考える坂下を、この街の現実を知る斑目は無駄だと一蹴する。坂下を諦めさせるため、躰と引き替えにならおっちゃんの住所を教えてもいいと条件を出す斑目。脅しのつもりだった斑目だが、自分の本気を示すために坂下はその条件をのんで抱かれることになり―。

     
    お手ごろ価格で新品が買えたので聞耳。ワケあり日雇い労働者(井上)×青年医師(水島)。

    さすが井上さんと云うべきか、安心して聴ける演技。だが、品のいい二枚目路線を長年演じてきた方だけに、中原さんらしい下司なセリフを喋ると少し浮いてしまうような感じがした。また「よう!先生」と云って登場してくる場面は、脚本化が悪かったのかワンパターンに感じられて、もっと別の演出はできなかったのかと思ってしまった。坂下を演じた水島さんは「真面目で一生懸命な青二才」で、個人的には坂下にピッタリだと思った。気になるとすれば、モノローグとセリフの境界が(やや)わかりづらかったことくらいか。

    聴きどころのひとつであるおっちゃんの話は聴いていてホロリとする…が、日雇い労働者たちと坂下の楽しいやり取りがあまりなくて残念。原作通りに話は進むのに、キャラに深みを与えるエピソードが少なく(たとえば、斑目が伝説の医者だという伏線がほとんどない)、ドヤ街人情劇BLなのに人間関係は薄めに感じられ、場面転換は急で繋ぎが荒いため、無理矢理1枚にまとめた印象を受ける。原作ではそう感じられないので、演出と脚本化に問題ありということだろう。

    エンディングも残念だった。斑目が囁いて終わるのはいいのだが、受である坂下が主人公のドラマCDなんだからその後の坂下のリアクションは必須のはず。ところがそれがないのでラストがブツ切りに感じられ、余韻がなかった。目で文章を追う小説と耳で演技を聴くドラマは違うということか。

    濡れ場や絡みは「食われる〜〜!」という感じが出ていて良かったし、エロな斑目と真面目に応える坂下の掛け合いは面白いし、おっちゃん役の宮澤さんがいい演技だったので最後までけっこう楽しく聴けた。ただ、原作が今回の「おっちゃん編」の後からどんどん盛り上がりを見せていくため、「本当はここから先が聴きたかったのよね」と思った原作ファンは多そう。なので、どちらかといえば連続ドラマ向きな作品かもしれない。

    ワイルドで下司オヤジ攻が聴きたい人向き。原作が好きなので聴けて良かったと思う…でもちょっと抱いていた印象とは違っていたかな…という1枚。

    評価:★★★(もったいないなー!) 
    好み:★★★(原作が好きなので、イメージ先行しちゃったかな…)

    斑目のイメージを勝手にドラマ「臨場」の内野*陽にしていたことが、個人的敗因だったのかも。

    臨場 DVD‐BOX臨場 DVD‐BOX
    (2009/11/21)


    商品詳細を見る


    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。

    *2010年4月10日に書いた感想を加筆修正
    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    09 11
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。