スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    眞鍋組の舎弟たち

    熱狂的なファンが多いことで知られる樹生かなめさん。「キワモノ作家」という呼称がひとり歩きしているためか、BL愛好家でも著作を読んだことがない/手が出しづらいという方が多いと聞きます。樹生さんの代表作といわれているのが、講談社X文庫ホワイトハートから出ている「龍&Dr.」シリーズです。挿絵(担当:奈良千春さん)の印象からハードなヤクザものと思われがちですが、実は違います。

    今回は、そんな「龍&Dr.」シリーズの魅力と個性的な脇役たちについて語りたいと思います。

    主人公は日本人形のような美貌を持つ内科医・氷川(29歳)。10年の時を経て再会した眞鍋組の若き二代目組長・清和(19歳)から熱烈に愛されるも、見た目を完全に裏切るぶっとんだ性格によって、清和だけでなく眞鍋組全体をも振り回し、舎弟たちは今日もてんてこ舞い…という、コメディ要素の強いストーリーが展開します。2011年11月現在、講談社X文庫ホワイトハートより15冊(+スピンオフ2冊)出ています。

    「龍&Dr.」シリーズは、清和と氷川のラブストーリーであると同時に眞鍋組の物語でもあります。

    シリーズには魅力的でキャラ立ちした脇役が大勢出てきます。とくに清和付き舎弟たちであるリキ、ショウ、サメ、祐、そしてホスト・京介の個性は際立っており、出番も多く、氷川の視点を通して彼らの性格や個性に基づく活躍を読むことができます。

    BL的お約束事を綺麗に踏襲した作品に慣れている/お好きな方が「龍&Dr.」シリーズを初めて読み出すと、「なかなか本題に入らない(≒ラブシーンになるまでの話が長い)」「関係のないダイアローグ(会話)がずっと続く」「予想がまったくつかない」「振り回される」といった感想をお持ちになると思います。責めるつもりはありません。なぜならそれは自然な反応だと思うからです。

    一読すると本題と関係のないように思えるダイアローグは、キャラの性格や個性を知る上で重要な役割を担っています。BL基準外ぶっとんだ思考を持つ氷川はおバカさんのように見えて実は賢く、処世術に長けています。ヤクザの世界から氷川を遠ざけたいと考えている清和や舎弟たちは、眞鍋組の表と裏、そのどちらの顔についても氷川にあまり話したがりません。誰も教えてくれない眞鍋組の状況を知ろうと、氷川は舎弟の性格に合わせた言動をしたり行動を起こしたりします。読み手はそんな氷川と舎弟のダイアローグを読んでいくうちに、「この舎弟ならたしかにそういう発言をするだろうな」とわかってきます。氷川に振り回される舎弟たちが可愛らしく見えてきますし、共感するかどうかは別としてその思考や言動につい納得してしまいます。

    眞鍋組舎弟と氷川に関するテキストを、巻別感想の間に入れたのか。

    舎弟たちの性格やポジションをつかんでおけば、「vs.藤堂」最大のクライマックスを迎える『龍の烈火~』『龍の求愛~』の面白さが倍増するからです。意外な横顔を見せる舎弟が出てくるので、氷川と一緒に驚いたり感動したりすることができますし、また逆に舎弟たちと一緒に氷川の行動に驚かされたりもするのでうっかり共感してしまうでしょう。

    たとえば『龍の灼熱~』で、氷川は竿師・桐嶋によって連れ去られてしまいます。なぜならそのときの氷川付きドライバーがたまたまショウではなく腕力のない祐だったからで、これがもし腕の立つショウだったら桐嶋に応戦できたでしょう。でももしショウがやられてしまったら?氷川は最悪の結末を迎えたと思います。リキが云っていたように、腕力に自信のない祐ならではの対策があったからこそ、眞鍋組は氷川と祐の消息がつかめたわけであり、また最大の屈辱を味わされた祐は『龍の烈火~』以降、雪辱を果すべく燃えるはずです。

    そんな舎弟たちについては、WH公式サイトでも語られています。

    ★「眞鍋組諜報部隊・鮫島昭典の秘レポート」→こちら

    今度は私がそんな舎弟たちの特徴をひとりずつ書いてみようと思います。
    (わかりやすいように、将棋の駒に例えてみます)

    ■リキ(25歳)眞鍋の虎、清和の右腕
    「飛車」 縦横何マスでも動ける。敵陣に入ると「竜王」(飛+銀)。
    長所:眞鍋一の腕っ節と頭脳。木刀持たせたら敵なし。普段はポーカーフェイスで冷静沈着。
    短所:無口でストイック過ぎ。女の扱いが下手。子どもを泣かすコワモテ。兄がクセ者。

    ■ショウ(20歳) 氷川のボディガード兼送迎ドライバー
    「香車」 前に何マスでも動ける(前にしか動けない)。敵陣に入ると「成香」(金)。
    長所:レーサー顔負けの運転技術。見かけはチンピラだが素直。腕っ節に自信あり。底無しの体力。
    短所:鉄砲玉。顔に出るのでウソがヘタ。無類の女好きだが長続きせずいつも逃げられる。

    ■サメ(年齢不詳) 真鍋の諜報部隊長にして闇の必殺仕置人
    「角行」 斜めに何マスでも動ける。敵陣に入ると「竜馬」(角+金)。
    長所:外人部隊仕込みのスパイ活動、高い実戦的殺傷能力。見た目は没個性なリーマン風。
    短所:ひょうひょうとして本心がつかめない。
    *眞鍋組は「飛車」(リキ)と「角行」(サメ)が落ちたら大変なことになる。

    ■祐(24歳)リキ直属の部下
    「銀将」 前と斜めに1マスける(背後と横には動けない)。敵陣に入ると「成銀」(金)。
    長所:優しい顔立ちを裏切る狡猾な戦略家。甘い声。女の扱いが上手い。芸能界に明るい。
    短所:体力&腕力勝負はからっきしダメの役立たず。斜め見の人生観。女に辛辣。小賢しい。

    ■京介(20歳) ショウの連れ、眞鍋組入りを拒否し続けるジュリアスNo.1ホスト
    「桂馬」 前2、横1の位置に移動でき、その際、駒を飛び越えることができる。
    長所:とにかく美形。ゴジラ並みの腕っ節。女の扱いが上手い。長けた処世術による広い交友関係。
    短所:スタイリッシュ宇宙人(社交的だけど心は基本クローズド)
    *眞鍋組の構成員ではないので、単独で変わった動きができる=「桂馬」

    こんな感じでしょうか?
    語れば長くなるので、あとはシリーズで確認していただけたらと思います。
    きっとお気に入りの舎弟が出てくるでしょう。
    (ちなみに私はサメがお気に入りです♪)

    ――以上、舎弟たちのお話でした♪
    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    私は祐がお気に入りです♪ 
    彼にも誰かお相手を!と思いますが、眞鍋組にはなかなか新しいカップルが誕生しませんね。
    (一人はアラブに嫁にいったし)

    京介×ショウとか、リキ×正道とか、ありそうでない(笑) 
    「眞鍋組の愉快な仲間たち」シリーズになってますね。
    ラブ&エロなしでも十分面白いけど、もうちょっとラブ方向に舵を切ってほしいという気もします~。
    一応BLなので(笑)
    Posted at 2011.11.14 (10:05) by みずほ (URL) | [編集]
    > 私は祐がお気に入りです♪ 
    人気あるなあ!<祐
    (たしかmiru-haさんもお気に入りだったような?)

    > 彼にも誰かお相手を!と思いますが、眞鍋組にはなかなか新しいカップルが誕生しませんね。
    > (一人はアラブに嫁にいったし)

    わはは♪たしかに!<アラブに嫁にいった
    新しいカップルは…樹生さんがカップル誕生に興味があれば出てきそうだなーと思ってます。

    > 京介×ショウとか、リキ×正道とか、ありそうでない(笑)
    キャラが確固たる信念を持ったらずっとそのまんま、
    樹生さんって進展よりも平行線を書きたい作家なのかな~と思って読んでいます。

    > 「眞鍋組の愉快な仲間たち」シリーズになってますね。
    リンク先のお友達が「ホームドラマ」みたいと語っていらっしゃって、それもナルホドと思いました。
    愉快な仲間たちによる眞鍋組ホームドラマ。

    > ラブ&エロなしでも十分面白いけど、もうちょっとラブ方向に舵を切ってほしいという気もします~。
    > 一応BLなので(笑)

    樹生さんの確固たる信念次第かも?<ラブ操舵
    どーなるんでしょうねえ…個人的には不能オヤジと熱血銀行員の関係も気になります。
    Posted at 2011.11.14 (22:20) by 秋林 瑞佳 (URL) | [編集]
    -
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    09 11
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。