スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    日高ショーコ 『憂鬱な朝 3』 徳間書店 2011年 … 血は絡みつく蔦のように

    憂鬱な朝 3 (キャラコミックス)憂鬱な朝 3 (キャラコミックス)
    (2011/05/25)
    日高 ショーコ

    商品詳細を見る

    桂木と一緒にいたい一心で、陞爵を睨んだ婚約や石橋家への後見要請など、精力的に動き出した暁人。だが石橋家には「後見の代わりに桂木が欲しい」と云われてしまう。桂木は、自分に黙って暁人がなにか策略をめぐらしていると感じながらも、日に日に変わっていく暁人を見て複雑な気持ちになる。そんなある日、久世家の元書生・雨宮がある事実をつきとめる。それは桂木の出生に関するものであり、先代・暁直が桂木を後継者から外す決断に至った驚きの真実だった――華族という特権階級の檻に囚われ、時代の波に翻弄される若き子爵と家令の恋の行方を描いたクラシカルロマン第3巻。

    自分の気持ちを殺してでも…と覚悟を決めた暁人がまるで桂木のように根回をし、久世家の陞爵へと活発に動き出したところから始まるこの第3巻は、過去2巻以上に桂木の心情や本音が描かれている。

    桂木家では疎んじられた三男、先代に求められて久世家に入っても後継者候補から家令へ。結局「血」によって翻弄され続けた桂木。封建的で「血」や「家格」にこだわり続けた先代、それらにまったくこだわらず素直で優しい暁人――正反対な人となりなので、ふたりにつかえた桂木の気持ちはさらに複雑である。

    先代に認められたい、久世家に居場所が欲しいと願った桂木と、桂木に認められたい、そのためならなんでもしようとする暁人は実は似ていて、読んでいるとオーバーラップしてくる。ともに孤独であり、欲しているのは愛という名の心の居場所、でもそれは家のために殉じなければならない。ふたりだけの問題ではないからだ。

    自分を殺さなければならないと零しながら、激しく桂木を求める暁人がとてもせつない。桂木もかなり揺れている。だけれどもいっときの激情で流されるわけにはいかない桂木は、別の場所と手段から暁人を支えようと行動に移す。暁人もまた「すべては桂木に」と画策しだすが、それは誰にとっても驚きの展開だった――4巻へ。

    「僕の一部が死んでも 残りがお前の傍にあればいいんだ」

    @RECOMMEND@
    評価:★★★★★(情熱的な年下攻作品でもありますね)
    先々代・直弥おじーちゃん → 桂木に生き写しで美人芸妓だった桂木ママにお手つき → お妾さんへ
    先代・暁直パパ → 幼い桂木に「私はお前に惹かれたのだよ」 → 養子にスカウト
    現当主・暁人 → 10歳近い年の差もなんのその!「お前が好きだ…本当に好きだよ」 → 押し倒し
    久世家直系男子は、三代続いてどうしようもなく桂木が好みらしい。DNAに桂木スキー遺伝子が組み込まれているとみた。やはり「血」は大切だな!

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。
    性格上の理由から、★評価は厳しくなりがちなので、★5つ作品はあまり出ないと思います。

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    05 07
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。