スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    ウェルカム!新人さん 2008

    …というわけで、新人さん2008総括です。

    2008年に単行本デビューした作家が何名いらっしゃるかはわからないのですが、月ごとに新人さんをチェック、1年間かけてそのデビュー作の感想を書いてまいりました(全部は書けなかったけど)。コミック・小説、できるだけ均等に取り上げようと思ったのに、以下のリストを見ると、コミックのほうが多くなってしまったようです。リストに載ってない新人さんの作品も読みましたが、とりあえず「新人さんリスト」は以下としておきます。5月は「別冊コーラス」となっていますが、「ソフトBLでお手並み拝見」という意味で入れました。

    ■新人作家リスト
    1月:【小説】山田たまき(『ゴールデン・アワーズ・ショウ』
    2月:【コミック】小石川あお(『それは食べてはいけません。』【小説】藤代葎(『誘惑』)
    3月:【小説】波奈海月(『暁月のテロリスト』)
    4月:【コミック】彩景でりこ(『傷だらけの愛羅武勇』
    5月:【雑誌】別冊コーラスSpring「女人禁制」
    6月:【コミック】車折まゆ(「コル・レオニス―獅子の心臓―)
    7月:【小説】一穂ミチ(『雪よ林檎の香のごとく』)
    8月:【コミック】TATSUKI(『もしも願いが…』)
    9月:【コミック】小椋ムク(『ふるえる夜のひみつごと 』 )、ヨネダコウ(『どうしても触れたくない』)
    10月:【コミック】一ノ瀬ゆま (『答えはそこに海があるから 』)
    11月:【コミック】麻生ミツ晃(『スイートビターキャンディ』
    12月:【小説】オハル(『SH(シュガーハイ)』、桃田りう(『接吻契約』)

    小説系は比較的いろんなジャンルの作品を読んだと思うのですが、コミック系は自分の好みが強く出てしまいましたねー。

    ■【小説部門】期待の新星2008 
    雪よ林檎の香のごとく (新書館ディアプラス文庫)雪よ林檎の香のごとく (新書館ディアプラス文庫)
    (2008/07/10)
    一穂 ミチ

    商品詳細を見る

    さほど好みではない「教師×高校生」な作品ではありましたが、美しくて透明感のある日本語の文章が丁寧に綴られていたこと、とにかくそれが素晴らしかったです。その昔に私自身も、歌集を持ち続けては口ずさんでいたくらい、北原白秋の「君かへす朝の敷石さくさくと雪よ林檎の香のごとくふれ」が好きだったので、タイトルを見たときからヤラレター状態だったのかもしれません。最初は淡々としながら、クレッシェンドな盛り上がりを静かに見せていくストーリーがよかったです。デビュー作でこのレベルなら、2作目を期待する人は多いんじゃないでしょうか?ただ主人公の心情描写が素晴らしかったのに対し、先生の気持ちがちょっと…「あれ?先生も生徒が好きだったの?いつ?」と少々強引だった印象があるので、もう少し突っ込んで書いてほしかったかな。

    ■【コミック部門】期待の新星2008
    それは食べてはいけません。 (バーズコミックス ルチルコレクション)それは食べてはいけません。 (バーズコミックス ルチルコレクション)
    (2008/02)
    小石川 あお

    商品詳細を見る

    云いたいことは感想で書いちゃったので割愛します。他のみなさんが絶賛するヨネダコウさんではなく、小石川さんを選ぶあたりが実に私らしいと思います。

    ■総括
    「なんかちょっと違うものを読んでみたいのよね」という人が多くなってきたのか、ここ近年のBL界の新人さんは、東京漫画社系の方に話題が集まっていたように思えます。でも2008年は、幻冬舎と大洋図書から出た新人さんが、奇をてらわない丁寧な作風でとても良かったな…という印象を受けました。そして小説よりコミックのほうが期待の新人さんが多かったですね。中で個人的に推したいのは、小石川あおさん・ヨネダコウさん・車折まゆさん・小椋ムクさん・麻生ミツ晃さん…かな?

    さて。2009年はどんな新人さんが現れるでしょうか?

    これから楽しみです♪

    *2009年1月2日に書いたテキストに一部加筆修正
    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    09 11
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。