スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    英田サキ 『この愛で縛りたい』 リブレ出版 2009年 … 縛れども乙女

    この愛で縛りたい (ビーボーイスラッシュノベルズ)この愛で縛りたい (ビーボーイスラッシュノベルズ)
    (2009/04)
    英田 サキ (挿絵:有馬 かつみ)

    商品詳細を見る

    大学時代の友人にずっと片思いをしていた男が、募る思いゆえに愛する男を監禁し「これで最後だから」と鎖で縛り、自由の利かない相手の体に自らを沈めてその思いと決別しようとするが――という最初だけがメチャ過激、でも実はフツーのカップルを描いた作品。

    監禁モノといえば、おもに攻が受を監禁して、攻「イッヒヒ♪」受「アアアアー!!」という無体な話が多いんだけども、本作では逆。つまり「受が攻を監禁してそのまま攻の体を奪っちゃう」というあまりないシチュエーション。さらにレーベルはスラッシュでオビ惹句に「激愛、執愛、束縛愛!!」とあれば、ものすんごいエロで道理を引っ込ませるエゴな愛が展開されるかな?と思っていたら――これがフツーに甘かった。

    監禁するなら理由がいる。監禁という行為が、非日常的で理解しづらいものだから。特に受が攻を監禁するなら、その理由に共感があったほうがわかりやすいかといえば…たしかにわかりやすい。でも理由が「どうにもならない片思いを終わらせるため」、つまり玉砕覚悟で相手に挑んでいったのに受が乙女過ぎ、いつも「本当はこんなことはしたくなかったんだけど」シクシク状態なのには正直参った。気持ちはわかる、わかるけど…恋を自己完結させるため、攻を監禁して縛り上げた大胆さがあるくせに決まり手が泣き落としって、なんじゃそりゃ?それで落とされた攻に「お前、ホントいいヤツだなあ~」と云いたかったけど、その後はそんな攻の主導によるラブが展開し「両親に紹介したい」ときたもんだから、いったい最初の緊縛はなんだったの?という気になってしまった。それでもさすが英田兄貴というか、読み手をグイグイっと引っ張っていく上手さがあるのでよどみなくスラスラと読めたし、ヘタな監禁モノより手堅い作品には仕上がっていたけども。

    リブレのオビ惹句にはしょっちゅー騙される。一途でカワイイ乙女な受がお好きな人にオススメな作品。

    評価:★★★(しゃーない、たまにはこんな感じの英田作品でもいっか~と思っていたら…)
    ちょっとちょっと!あとがきにあった「最初の設定では阿木(受)はまったく別人、非常にクールで偽悪的なビッチキャラでしたが、編集さんから『それでは読者から共感を得られないから』と指摘を受けて改稿、乙女キャラになりました」って、どーゆーこと!?…なんて…なんて余計なことを~~~!>リブレ編集

    最初のキャラ設定こそ、英田サキっぽいキャラじゃない!?…英田兄貴だよ?兄貴ならビッチを天使にさせるでしょーが!こっちはそれを期待してるんだって!…兄貴を責めたくないけど、「最初のキャラ設定で読みたかった」っての、英田作品ではこれで2回目だわー。つまらないことはないし、好みの問題もあるから…★はやっぱ3つになるけども…う~ん…。

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。
    性格上の理由から、★評価は厳しくなりがちなので、★5つ作品はあまり出ないと思います。

    *2009年4月30日に書いた感想を加筆修正
    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    05 07
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。