スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    モチメ子「無法の少年」 / 六多いくみ「今どうしてる?」 / 桃山なおこ「it must be」『ダメBL』 ブックマン社 2011年

    ダメBLダメBL
    (2011/11/25)
    雲田はるこ、もろづみすみとも、えすとえむ他

    商品詳細を見る

    ■「無法の少年」モチメ子
    借金帳消しのため、やってきたヤクザとともに対立する組の隠し子を拉致した主人公。だがその隠し子は、綺麗な顔をしているのに銃の扱いに慣れており、ケンカも強いというヤクザスキルの高い少年だった。人質である隠し子に翻弄されてしまう主人公。隠し子はなぜか主人公に優しい態度で――というヤクザもの。

    評価:(個人的にダメだとは思わないが、あえて云うなら…)
    好み:(面白い☆)
    甲斐性ありすぎヤクザ受BL。「この先どうなるの?」とグイグイ引き込まれながら読んだ。ヘタなヤクザものよりよっぽど面白い。フツーにBLとしてイケてるのになんでダメなのか――考えてみた。BLに出てくるヤクザは大体「なにやってるかよくわからないけど、やたらカッコイイ経済ヤクザ」で攻なのに、本作では「なにやってるかよくわからないけど」までは一緒だが、「やたら綺麗で腕が立ち、しなやかに立ち回れるカッコイイ」受ある。つまり持っていて欲しい甲斐性が攻ではなく受にある点がダメなのかなと。そして完全にオチていないぶった切れ感アリアリのラストに、あのモチメ子さんがなんで英田さんが書くようなヤクザものを?という意外性あたりだろうか。ぶった切れラストはある程度ダメ出ししたいが、甲斐性のある受ヤクザとモチメ子さんの意外性は面白いし、もっと読んでみたいと思ったんだけどなあ。もったいない。

    次!

    ■「今どうしてる?」六多いくみ
    書店で働く主人公はオタクだが見た目はイケメン。付き合ってる相手(男)もオタクだが、ふたりにすれ違いが生じてしまう。ともにオタクでも見た目にギャップのあるふたりの恋の行方は?――というフツーのBL。

    評価:ZERO SKULLS(フツーのBL)
    評価:(まあまあの3つだけど、実は興味がない)
    オタク同士BL。ダメ出しはどれくらいになるだろうか?と読んでいったら、まったくダメ出しする要素のないフツーのBLだった。オタク同士がダメだったのだろうか?なんの問題もないと思うのだが。よって評価対象外。「どんなダメBL?」とダメっぷりを楽しみにしていたのでガッカリしてしまったが、「フツーのBL誌ではダメ出しする必要がない作品でも、ダメBLアンソロジーに載せるならダメ」ということで収録されたのなら、それはそれでテクニカルなダメBLと云える…のか?あれ??

    次!

    ■「it must be」桃山なおこ
    妻子持ちの主人公はサイクルロードレースチームに所属している。そこに有望な若手が入ってきた。しかし全力を出し切っていない若手の態度に主人公は怒りを露わにし、ぶつかってしまう。だが若手にも事情があり――という、スポーツサイクルの世界を描いた作品。

    評価:(ニアというかソフトBLというか)
    評価:(BLとして面白いとは云えないが、一般作で読んでみたいので3コ)
    サイクルロードレースBL風。才能のある若手をベテラン(妻子有)が支えていく話。一読すると塀内夏子のスポーツマンガのような「ワケアリ天才と努力の凡才が次第に理解していき、チームが盛り上がって勝利する」という感動的でいい話。主人公が若手にドキっとする程度で終わるので、ラブが足りないし色気にも欠けている。BLとして物足りない。なんだろう…2年くらい前に集英社から出た「別冊コーラス 女人禁制」に載ってそうなソフトBL作品とゆーか。実はこういう「フツーな作品にBL要素を付け加えてみました。要素がなくてもマンガとして成り立ちますよ」という作品がBLとして扱われることが一番困ったりする。なのでダメかなと。ただサイクルロードレースの話自体は興味深く、どうせならごく一般誌で読んでみたかった。それにしても…若手が主人公を押し倒すのか、主人公が若手を押し倒すか――どっちだろう?…若手が押し倒したら面白いんだけどなあ。あ、そっか、もしかしたらその想像が読みどころなのかも?

    終わったー!

    最後に総評を書きます。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    05 07
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。