スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    玉木ゆら×かずきあつし「初恋の実り方」 / 篁 釉以子×つぐら束 「甘い恋には棘がある」 『ももいろヘヴン』 新書館 2011年

    ももいろヘヴンももいろヘヴン
    (2011/08/09)
    砂原 糖子、渡海 奈穂 他

    商品詳細を見る

    ■玉木ゆら×かずきあつし「初恋の実り方」
    サッカー部のエース的存在で一目置かれている柴木。だが部の顧問と折り合いが付かず、またメンバーからも疎まれているため完全に孤立、「やってられるか」と退部を決める。心配した幼なじみの智紀が「退部するなんてもったいない」と訴えても、柴木は無視を決め込む。そのまま私物を引き上げようと部室へ行く柴木に、なおも食い下がる智紀。すると柴木は突然智紀を押し倒し――という、幼なじみ同士の恋が行為によって誤解が解けて成就する話。幼なじみ&同級生モノ。

    世を拗ねる高校生視点なせいか、文章や雰囲気が硬派な雰囲気で始まる。内容はごくスタンダードな幼なじみモノ、昔から受は攻が好きだったという設定なので、無体なことをする攻を受は結局許している。それがわかるので、痛い印象はない。最中に入ってきた部員に見つからないようロッカーに隠れたふたりが、そのままコトをどんどんエスカレートさせていくところが最大の読みどころ。部員がいなくなったあとも受だけロッカーに入ったまんまヤっていたりするので、濃厚エロうんぬんより、玉木さんのその徹底した「ロッカーで」というシチュ萌えぶりに感服してしまった。素晴らしい。

    個人的な好みで云うなら、タイトルだけでオチがわかってしまうこと、「嗜虐的な攻に無体される健気な受」はあまり好みではないこと(申し訳ない)、ロッカーエロ以外は凡庸だったこともあって、さほど面白いとは感じなかった。でも以前リブレの『エロとじvVOL.2』で「草食系触手×山伏」という無茶振りされてたことを思えば、まだ本作の玉木さんほうがのびのびしている……かもしれない。

    評価:★★★(ロッカーは人がふたり入れるサイズでなければならない…BLマーフィーの法則)
    好み:★★☆(受の体よりロッカーのほうが壊れるんじゃないかと思った)

    女性が女性向けに書いた作品だし、一種のファンタジーであるBLなので、必ずしもリアルでなければならないことはないし、単に私が細かすぎるだけなんだろうけど…男子高校生が「綺麗な尻だな。ヒップアップのエクササイズでもしてるのか」ってセリフ、云うかな?…引っ掛かってるのは「綺麗な尻」じゃなく、「ヒップアップ」「エクササイズ」。こういうちょっとした引っ掛かりが、私を瞬間的に萎えさせる…。

    ■脳内ボイスキャスト
    受:どんな仕打ちに遭ったって幼なじみが大好きなんです…なら、野島弟さん?
    攻:孤高のスナフキン高校生…で、なおかつ野島弟さんと相性のいい攻声なら、小西さんか。

    とゆーわけで、小西×野島弟。

    次!

    ■篁 釉以子×つぐら束「甘い恋には棘がある」
    10歳以上年上でお金持ちな恋人・青柳から溺愛されている茂利夫。あれが欲しいこれが欲しいすぐ来て欲しい…どんなに我儘をいって無茶ぶりしても、青柳は文句も云わずに茂利夫の望みをたちまち叶えてしまう。そのあまりの溺愛ぶりに自分は恋人ではなくペットなんだろうかと心痛めた茂利夫は、先輩の神田に相談をする。ところが青柳は神田と浮気したと誤解。茂利夫を拘束し、さまざまなSMプレイを施し出す――という、甘くて穏やかな大人の男だと思ったら実はS気質の束縛男、大魔神もビックリ「怒らすと最中は別の顔」なSMモノ。

    道具と言葉責めによるSMはよく見かけるし、短編であることを大目に見てもキャラに奥行きがほとんど感じられないので、「いろいろと足りないなあ…」という印象で終わってしまった。受にメロメロメロ〜な攻が突然Sに変身、あらビックリ☆が萌えな人にはオススメ。

    評価:★★☆(数日後には忘れてしまいそうな内容)
    好み:★(勢いがあれば評価は変わる、変えられる…のだけれど)

    数々出てくるお道具……普段はだれがメンテナンスしているんだろう?

    ■脳内ボイスキャスト
    受:生活力ゼロ、おねだりや甘え方が上手そうな男の子…なら、井口さん。
    攻:言葉攻めから魅惑のお道具使いまで、S的攻ならまかせとけ!…なら、黒田さん

    とゆーわけで、黒田×井口。

    次!

    ゴ…ゴールまであともうちょっと…

    *2011年8月23日に書いた感想をそのまま転記

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    07 09
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。