スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    久我有加×橋本あおい 「あなたの色に染まります」 / 加納 邑×桜木あやん 「先輩と……秘密の放課後」 『ももいろヘヴン』 新書館 2011年

    ももいろヘヴンももいろヘヴン
    (2011/08/09)
    砂原 糖子、渡海 奈穂 他

    商品詳細を見る


    ■久我有加×橋本あおい「あなたの色に染まります」
    高校時代に教育実習生としてやってきた田上に一目ぼれ、6歳年下ながら「付き合ってください」と告白した塩谷。「俺にボクシングで勝ったら付き合ってもいい」と田上に云われて一念発起、ボクシングを始めるが、何年経っても田上に勝てない。でもこの体は田上を要求する、どうしよう?…こうなったら田上が寝ている間に縛り上げ、体を奪ってしまおうか、ちょっと怖いけど…と考えた塩谷だったが、しっかり田上にはバレていて――という、強気で女王様な受にどうしようもなく惚れてしまった超どんくさ男の一途な純愛モノ。年下攻。攻視点。

    どこまでも受に頭が上がらない攻だとか、ボケツッコミが楽しい漫才みたいな浪花節ダイローグだとか、ナチュラルな関西弁を話すキャラだとか、「久我さんってどんな話を書く人?」と訊かれたら「コレ!(読んだらわかるよ)」と自信持って薦められるほど、久我さんらしさに満ちた話だったので、楽しんで書いたんだろうなあと伝わってくるし、ファンも大満足できる内容だと思う。ヘタレというよりどんくさい年下男が、女王様によって筆おろしを促されるシーンはエロく、また終始ドタバタしているので、とても楽しく読めた。最後にポロっと零す受のセリフに舞い上がっちゃう攻――その姿がたやすく想像できて「うわ〜よかったね、お幸せに〜♪」と、つい攻に声をかけたくなるハッピーな1本。

    ただなあ挿絵が…かなり頑張ってロコツに描いているんだけども、ディアプラス系王道の絵柄によるポップで東っぽい感じが、本編の浪花節イメージとどーにも合わない。

    評価:★★★★(短編でも感じられる久我さんらしさ。良いですね☆)
    好み:★★★★(これ好き!面白かったよー♪)

    結局、ボクシングでは勝てなかったか。今度はベッドでKO狙ってみようぜ!>塩谷

    ■脳内ボイスキャスト
    受:ツッコミ上等!な女王様先輩…なら、神谷さん。でも関西弁話す神谷さんって…想像不能。
    攻:ヘタレというより超どんくさいナイスボケ男…なら、杉田さん。関西弁流暢じゃないだろうけど。

    とゆーわけで、杉田×神谷。

    次!

    ■加納 邑×桜木あやん「先輩と……秘密の放課後!」
    電車の中で痴漢被害に遭ってしまった高校生の蛍。放課後、先輩の南から「話がある」と部室に呼ばれるが、蛍は両手を頭上で縛られてしまう。どうしたのかと訊くと、南は「痴漢に抵抗する練習だ」と云い出し、蛍の体を触り始める。南が好きな蛍は、抵抗できず感じてしまう。するとそこに南の親友・羽鳥がやってきた。蛍の痴態と「お前も痴漢役やるか?」という誘い文句にそそのかされた羽鳥は、練習に加わることに。そして三人は乱れていく――という、学園3Pモノ。先輩×後輩。

    「痴漢に抵抗する練習」という「マジかよ!?」なウソくさい口実が、とってもBLっぽくて笑える。ふだんさほどそそられない3Pシチュエーションとよくある先輩×後輩という設定なのに、この作品に至るまで4本続けて年下攻を読んだせいか、逆に新鮮に思え…こりゃ存外面白い?アタシ新開拓できた?と喜んだのもつかの間――羽鳥が突然レッドカード退場でガッカリ。フツーの長編ならそれでもいいけれど、エロ強化短編なんだから「最後まで3人ご一緒に♪」を徹底して欲しかった。あ〜あ、一棒一穴主義に邪魔された。でもディアプラス読者層相手なら、そのほうがいいのかも?

    評価:★★☆(なんつー練習だー)
    好み:★★☆(途中までは良かったんだけど…)

    起っき☆状態のまんま、途中でいきなり放り出された当て馬の羽鳥に、私は心底同情する。部活動後だから校内に残る者は少なく、人目はさほどないだろうけど…どうやって帰ったんだろ?

    ■脳内ボイスキャスト
    受:こういう「ちょっと昔の可愛い受」は、逆に今旬の人で。高音の岡本さん。
    攻:かっこよくて校内人気者な先輩高校生役なら…高からず低からずな前野さん、かな?
    当て馬:バランスを考えて低音希望。でも安元さんだと高校生はキビシイので、低音の近藤隆さん。

    とゆーわけで、(前野+近藤)×岡本。

    次!

    *2011年8月20日に書いた感想をそのまま転記

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    07 09
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。