スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    和泉 桂×志水ゆき 「ドライ」 / 渡海奈穂×小鳩めばる 「縛られたいの」 『ももいろヘヴン』 新書館 2011年

    ももいろヘヴンももいろヘヴン
    (2011/08/09)
    砂原 糖子、渡海 奈穂 他

    商品詳細を見る

    ■和泉 桂×志水ゆき「ドライ」
    年下の可愛い青年・伊月を恋人に持つ阿木。ある日、些細なことで伊月と喧嘩した阿木は、自宅に帰る気になれず、後輩・三神のマンションを訪れる。居心地のいい部屋だと思っていると、三神は「あなたは自覚がなさすぎる」と阿木に迫り出し――という、可愛い恋人がいるのに食われちゃいました、くせになってしまいそう、これはまずい、どうしよう?な三角関係モノ。後輩×先輩。スーパー年下攻。

    阿木を落とそうと言葉を並び立てまくる三神なんだが、そのセリフがたまにヘンだ。筋が通っていそうで通ってないというか、理路整然のようで支離滅裂なところがある。そして、三神が「あなたは〜な人だ」と云って迫れば、阿木はムキになって「なんだと?」――その繰り返し。駆け引きしてるつもりだろうが、私には退屈だった。こういう攻が「かっこいい、ステキ☆」なのだろうか?…BLは奥が深い。

    憎からず思っている三神に快楽を与えられっぱなしなので、阿木は三神を切り捨てられない。三神も三角関係ヨシで自分は三番手でオッケー(名前も三神)という、大変都合のいい男。エロ特化短編なので、そのほうがラクでいいのかも。三番手(drei)のドライな男にドライオーガニズムで達かされる…というトリプルミーニングでオチがつく1本。dreiの説明をしなければならないのが、ちょっとダサイか。

    攻の名前の三?(みかみ…漢数字の「三」に、しめす偏「示」+部首「申」)は、環境によっては正しく表示されない「環境依存文字」なので、「三神」にしました。

    評価:★★★(今BLでドライオーガニズムが流行ってるの?よく見かける)
    好み:★★☆(ひっさしぶりに「雄蘂」という表現を見た〜)

    そして私は、相変わらず和泉桂さんと岩本薫さんの区別がつかない(とゆーことは、遠野春日さんとの区別もつかない)。

    ■脳内ボイスキャスト
    受:ふだん可愛い子相手に攻、だけどスーパー攻様に隙をつかれてうっかり受…なら、鳥海さん
    攻:いわゆるスーパー攻様だけど柔和な感じ、そしてどこまでも口が上手く回る男…なら、諏訪部さん

    とゆーわけで、諏訪部×鳥海。

    次!

    ■渡海奈穂×小鳩めばる「縛られたいの」
    片想いしていた同僚に女ができ、失恋が決定した国木。彼を忘れたくてSMクラブに登録、やってきた男はごく普通の青年・聡だった。聡によって縛られ、感じて達する国木。やがて国木は聡を指名するようになる。ところが聡はクラブを休むことが多く、彼の本当の名前すら知らない国木はどんどんせつなくなっていって――という、お金で買った/買われた相手だったのに、SM行為で体を重ねていくうちに互いに本気になってしまったふたりの話。年下攻。

    タイトル通り「縛り」が出てくるが、緊縛!という緊張感はなく――ご子息はそれ専用の器具で、体は痕が残らないソフトな縛り方で、といった具合に比較的穏やかだった。どちらかといえば、渡海さんによるエロ描写よりも、小鳩さんの挿絵のほうが頑張った感がある。うわ、すっごい、これ本屋さんで買ったときに絶対見られたくない!という出来。話は↑で書いた通りの展開で、「お金を払って付き合っていたのに本気になりました」いう話にあまり興味がない私にはつらかった。ごめんちゃい。

    評価:★★☆(短編なのに長く感じてモタつく)
    好み:★☆(キャラと話、ともにそそられなかった)

    前々から思ってたんだけども…渡海さんは文章の構成や言葉の使い方が独特とゆーか、たまに意味がわからない。どうも私とは感覚が違うようで、相性が悪いみたい。「彼が相手のことをどれだけ好きかを思い知るごと感じる胸の痛みを堪え続けた結果がこれだ」……?「既婚の上司の浮気相手に横恋慕するという、一筋縄ではいかない片想い」…一瞬、相関を考えた。片想い相手である上司の浮気相手も、上司の奥さん差し置いて横恋慕してることになるので、たしかに一筋縄ではいかないけれど、仮に一筋縄でいったとしても…そんな相手はどうかと思うんだけどなあ。そう云ってやれよ!>国木

    ■脳内ボイスキャスト
    受:おとなしくて流され系の学生っぽいリーマンなら…武内さん
    攻:サバサバっとして云いたいことはハッキリ云う大学生なら…鈴木達さん

    とゆーわけで、鈴木達×武内。

    次!

    …SMと年下攻が続くなあ…。

    *2011年8月18日に書いた感想をそのまま転記

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    03 05
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。