スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    遠野春日×巴里 「玉響に永遠を誓う」 /ふゆの仁子×草間さかえ 「悪魔の証明」 『エロとじ VOL.2―b-BOYアンソロジー』 2009年

    エロとじ VOL.2―b-BOYアンソロジーエロとじ VOL.2―b-BOYアンソロジー
    (2009/06)
    不明

    商品詳細を見る

    ■「玉響に永遠を誓う」 作:遠野春日 扉絵:巴里
    扉惹句:今宵、お前という純真で淫らな勝利の美酒を。

    反乱に乗じて建国した攻は都を制圧、かつて仕えていた麗しい帝(受)を地下に捕らえる。初めて会ったときから受を自分のものにしたいと思っていた攻は、受に求愛するが拒否される。ならば身体を先に手に入れるまでと、受を陵辱し始めて――という中国っぽい設定の花嫁モノ。下克上。

    貴族だとか王族だとかお金持ちだとか、高雅なる方々が手折られるお話を得意とされている遠野さん。この短編でも、花瓶に一輪挿しの椿の花が萼(がく)からポトリと落ちていくようなエロとストーリーを展開されているんだけども――攻が受に快楽を与えながら「俺の妻になれ」と問い詰め、もともと攻が好きだった受が最終的には「はい」と答えましたとさ…という話で終わっていて、お話の「起・承」部分を読んだなあという感じ。すべてがそうとは限らないけれど、実は長編においても遠野作品は受が妻になることを了承するまでを話のメインにしている印象があったりする。なのでその部分をフィーチャーしたこの短編は、遠野ファンには面白い作品なんじゃないかな?…私はもうちょっと動く作品が好きなんだけど。

    評価:★★☆(高貴な花嫁モノがお好きな人向け…かな?)
    好み:★★☆(女性のように美しい貴族とか…あまり興味がないのー)

    実は私…和泉桂さんと遠野春日さんの作品が区別できず、いつもごっちゃにしてしまう。本当にすみません。

    次!

    ■「悪魔の証明」 作:ふゆの仁子 扉絵:草間さかえ
    扉惹句:ヤクザに抱かれる大学教授―「快楽」以外の真実は二人の間に存在しない

    平凡な大学教授である受(43歳)の研究室に、いかにもヤクザという雰囲気の男(33歳)がふらりと訪ねてきた。どうやらふたりは10年以上前からの知り合いで、しかも関係まであるらしい。なぜ彼は教授のもとにやってきたのか――という、ヤクザ×大学教授モノ。オヤジ受一人称。

    面白い。受は平凡な大学教授だが実はけっこうな男殺しで、普段から学生に口説かれていたりする。その場面に居合わせた攻のヤクザが嫉妬、受に無体三昧する話なのかな〜と思ったら、どっこい、堂々とヤクザと渡り合えるオヤジだった。そして、攻のヤクザが受のもとにやってきた理由がわかる場面では、いかにもなヤクザが年下らしく見え、ホロリとさせられた。人は見かけによらない。

    ふたりが出会った15年前になにが起きたのか、どうして身体を重ねることになったのかなど、受一人称で語られてゆく。大学教授という設定なせいか、その語りは理路整然としていてわかりやすい。彼らが出会ったいきさつも無理がなく、ずっと続いてきたふたりの関係に納得した。

    ただ、ラストの「悪魔の証明」に対する受の考えが語られるあたりは、ちょっと洗練さに欠けるかな。

    評価:★★★★(いままで読んだふゆの作品の中で、一番面白いかも)
    好み:★★★★☆(「やっぱりオヤジとヤクザが好きじゃないですかー」と云われそう)

    やっと私がオヤジと認識する年齢(43歳)の受キャラが出たよ!…攻はいかにもヤクザながら「ときどき年相応の顔が覗く」という年下攻の基本を感じるので、好みの1本かなと。不安定さの残る文章がちょっと気になるけど。

    次!

    *2009年6月28日に書いた感想を加筆修正

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    09 11
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。