スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    桂生青依×町屋はとこ 「離れられない」 / 夜光花×本仁戻 「夏休み」 『エロとじ VOL.2―b-BOYアンソロジー』 2009年

    エロとじ VOL.2―b-BOYアンソロジーエロとじ VOL.2―b-BOYアンソロジー
    (2009/06)
    不明

    商品詳細を見る

    ■「離れられない」 作:桂生青依 扉絵:町屋はとこ
    扉惹句:幸彦、おまえはこうして中を穿られるのが堪らないんだろう

    高校時代から関係が続く、ワンマン社長(年上)×秘書(年下)モノ。

    初っ端からまたもやお道具入れられての放置プレイときたので、うわ〜カブるなあ、このシチュエーション…と思っていたら、今回は受が攻に「別れる」と切り出してしまったからそうなったという、受発信なワケあり話だった。別れる理由は、受が攻に愛想を尽かしたのではもちろんなく、「甲斐性のある攻とウチの娘を結婚させたいから君は身を引いてくれ」という取引先社長からの依頼を、「会社の経営はちょっとヤバくなってきたし、攻がしあわせになるならば、いっそこの僕が…」と受が自己犠牲的に承諾したからという、なんともメロドラマ風な理由だったりする。でも結局、事情を知った攻が「生涯お前を手放すもんか」と宣言、ふたりは愛を深く確かめ合いましたとさ――というお決まりの話に落ち着いてしまうので、エロに個性がないぶん、設定・ストーリーすべてが印象に残らない1本になってしまった。残念。

    評価:★★☆(悪くない。でもよくある話で凡作の域を出ない)
    好み:★★☆(この手の話って、攻のほうがだいたい年上なんだよね)

    取引先の社長は、どーして攻と受がデキていると知ってたんだろう?…社長と秘書の関係が周囲にモロバレな会社だったの?

    次!

    ■「夏休み」 作:夜光花 扉絵:本仁戻
    扉惹句:兄と弟に交互に注ぎ込まれる淫蕩な蜜液と快楽の楔――。

    両親のいない夏休み。同級生に告白されたと次男が三男に相談したら、三男は「お前をヤツに渡すかよ」と次男の体を一気に奪ってしまう。それを見た長男が行為を止めてくれるのかと思ったら、なんとそのまま3Pに突入。夏休み中、受は兄と弟に奉仕することになってしまいました、ああなんてダークな僕の夏休み――というBL三兄弟モノ。

    さすが兄弟スキーの夜光さん、兄弟モノで「エロとじv」エントリーしてきた上に、「エロとじv」14本の中でもっともエロい作品に仕上げてきた。さすがだなあ。

    ただやっぱりとゆーか、『堕ちる花』の感想でも書いたように、夜光さんがお書きになるキャラは常に演技しているような感じがするし、サクサク進むストーリーはゲームのシナリオのように思えてしまう。たとえば、もうひとり攻が追加してうんぬんというサプライズなラストは、アドベンチャーゲームやサウンドノベルのように「アナタが分岐でそんな展開になる選択をしたからそうなっちゃたんですよ」という印象を受ける。それがいいのか悪いのか私にはわからないが、「受にとってバッドエンドかもしれない、でも本当のところはわからない」と読み手に与えるダークな余韻は夜光さんならではのものであり、素晴らしいなあと思う。私はあまり夜光さんの作品を読まないので(2009年当時)、たしかなことは一概に云えないのだけれど――もしかしたら夜光さんの人気の秘密はそこにあるのかも。

    評価:★★★★(ダークが似合いますね)
    好み:★★★☆(実は兄弟モノってそれほど好物でないの…)

    受は兄と弟のうち、どっちが好きなんだろう?…この作品は「どっちかしら?」と思わせて終わるので、最後まで想像が膨らんだままだ-。

    次!

    *2009年6月27日に書いた感想を加筆修正

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    05 07
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。