スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    夢野咲実×南月ゆう 「好きだから。」 / 愁堂れな×松本テマリ 「人狼伝説・淫猥な罠に堕ちて」 『エロとじ VOL.2―b-BOYアンソロジー』 2009年

    エロとじ VOL.2―b-BOYアンソロジーエロとじ VOL.2―b-BOYアンソロジー
    (2009/06)
    不明

    商品詳細を見る

    ■「好きだから。」 作:夢野咲実 扉絵:南月ゆう
    扉惹句:保健室で大好きな彼に迫られてv 初めての悦楽はとろけるほどに甘い…v

    憧れていたクラスメートの攻に告白したらオッケーもらって付き合い始めたものの、身体の関係にまでは至らないまま2年が経過。とうとうしびれを切らした攻は、保健室で「やろう」と受に迫るが――という同級生もの。

    ヤリたい盛りに2年も待たされたら、「ヤラせろ!」と迫りたくなる攻の気持ちはわかる。じゃあなんで受は拒絶してたの?コワイとか?と思っていたら、ちゃんとネットでやり方を確認して動画まで見てるんだから、ヤル気はしっかり持っていた。攻から「好きだ」と云われてないから、本気なのか信じられなくて――という理由で2年間お断り。キミの心はホント女の子だね>受

    そんな乙女相手に包帯プレイをしだす攻――10代で包帯プレイだなんて先が思いやられると思ってたら、ちょっと縛った程度だったのでガッカリした。「好き」と云ってなかったくせに、体繋ぐや「ふたりは一緒」と卒業後を語り出す攻のいきなりさにビックリ。

    ちなみに個人的につらかったのは、エロやストーリーではなく一人称文体。学園モノを一人称で読むのは、正直キツイものがある。テンションが下がってしまった。ゴメンちゃい。

    評価:★★(リブレっぽい学園モノって感じがする)
    好み:★★(包帯プレイがもっとヘンタイだったら、★1コ増えたかも)

    場所が保健室なので、自然に軟膏が出てきてよかった。でも間違ってムヒなんか使ったらタイヘンなことになってたよねー。次も気をつけて。

    次!

    ■「人狼伝説・淫猥な罠に堕ちて」 作:愁堂れな 扉絵:松本テマリ
    扉惹句:秘密のカラダは悦楽に満ちた実験をされて…!?

    狼男の血をひくゆえに、他人とは関わらないように生きてきた受。同級生の攻に告白されて家に行ったら、生物学者である攻の兄に捕まって研究室に連れ込まれ、数々の責め具によって実験をされてしまい――という、ダークな人外モノ(ケモミミか)。

    狼少年の人から狼への変態を見ようとお道具を使っての無体三昧した攻の兄は、生物学者としてヘンタイさんの部類に入ると思うけど、それ以前の話として、いったいいつ受が狼少年だと知ったわけ?…攻の部屋で「実は狼男だ」と告白したのを偶然聞いてしまったってことでいいの?(フリらしき場面はたしかにある)…クールにお道具を使うのはいい、でも「お前を見たときから気になってたんだ。フッフッフッ…」とかなんとか、いかにもヘンタイ生物学者らしいことをもっと云って欲しかった。

    攻が受を救って結ばれハッピーエンド、でもダークなオチが待っている――リブレというよりはラなんとか文庫っぽい作品。

    評価:★★★(長編よりいいかなあ…)
    好み:★★☆(どんなに激しいエロをやってもサラっと流し読み)

    大中小をそれぞれ揃えてあるバイブやパールやエネマグラやクリップは、助手が買ってくるのでしょーか?

    次!

    *2009年6月25日に書いた感想を加筆修正

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    09 11
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。