スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    あさぎり夕×かんべあきら 「縛めの白薔薇」 / 雪代鞠絵×大和名瀬 「可愛くて、可愛くて。」 『エロとじv―b-BOYアンソロジー』 リブレ出版 2007年

    エロとじ―b-BOYアンソロジーエロとじ―b-BOYアンソロジー
    (2007/06)
    不明

    商品詳細を見る

    ■「縛めの白薔薇」 作:あさぎり夕 扉絵:かんべあきら
    扉惹句:「尊大な社長は、元華族の美しい青年を貶め、快楽を貪る。」

    社長×元華族。陵辱モノ。

    初読みのあさぎり作品。BL作品を次々と世に送り出している作家なのに、どーしてもどーしてもどーしてもその著作に手が出せなかった。なぜってそれはビコーズ――私が「りぼん」と云えば池野恋、「なかよし」と云えばあさぎり夕、という2大少女マンガ誌黄金時代のピークに育った世代だからだー!ガーン!!

    …というわけで、心中複雑な思いで読み始めたのだが――これ、ものすごーく古くないだろうか?…耽美だというのではなく、純粋に古臭い。いやだって、名門元華族の青年に白薔薇だよ?「白い庭」に「ホワイトガーデン」というルビが付いてるんだよ?…別にいいじゃん、と云われればそれまでだけど。

    文章は上手いというより手堅いという印象。漢字が多めなのだが、無意味に選択していないのがわかる。ひらがな・カタカナとのバランスが良く、句読点の配置も的確、古臭い(失礼!)という全体の雰囲気を壊していない。字面をかなり意識しているんだろうなと思わせる。うーん、最初に目に入ってくる印象を考えているあたり、さすが小説を書いてもマンガ家だなあ…と、つい文体や文章についてばかり感想を書いてしまうのは、惹句通りのストーリーだからで、ほかに云いようがないからである。困った。

    評価:★★(興味がなく…)
    好み度:★(レトロは好きだけど、古臭いのはちょっと…)

    BL界におけるあさぎり夕のポジションって、どうなんだろう?現在10〜20代半ばで、「あさぎり夕作品でBLを知りました。昔、よく読んだんですよ」という人は多そうである。ただ、そういう人があさぎり作品をそのまま読み続けていくかというと――本作を読む限り、かなり難しい話のように思える…。

    次!

    ■「可愛くて、可愛くて。」 作:雪代鞠絵 扉絵:大和名瀬
    扉惹句:「生徒会長室でハダカにされて、憧れの先輩に弄ばれる…!」

    生徒会長&副会長×下級生モノ。

    これも惹句通りのストーリーで、そのまま終わっていくため、ほかに云いようがない。あえて云うなら、「風邪引くよー」というところだろうか。

    評価:★(お好きな人はどうぞ)
    好み度:★(う~ん…)

    雪代鞠絵というペンネームが可愛いと思う…という感想を書くのもなあ…。

    終わったー!

    *2007年7月16日に書いた感想を加筆修正

    関連記事
    web拍手 by FC2

    Leave a comment

    Private :

    Comments

    -
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    09 11
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。