スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    復刊 2011

    昔の作品が出版社・内容など多少の変更をしながら復刊されるようになって久しくなったかも?(中にはここ1~2年、リリースされた作品が全部復刊という作家もいたくらいだし)…というわけで、2011年分からベスト作品に「復刊」カテゴリを入れたいと思います。

    では、いってみましょー!

    いたいけざかり (Feelコミックス オンブルー)いたいけざかり (Feelコミックス オンブルー)
    (2011/12/10)
    かわかみじゅんこ

    商品詳細を見る

    「生涯一人の人だったのかもねえ」同性に恋してしまった──同僚や、クラスメイト、親友の弟、そして幼馴染み。彼らの恋を、かわかみじゅんこが鮮烈に描く青春ボーイズラブ作品集。「俺がつらくさしてんじゃねーか」親友の弟・シゲに言い寄られている幹本(みきもと)。幼い頃から一緒に過ごしてきたシゲの“あからさまな好意”に「なぜ自分なのか」と戸惑いを隠せない幹本は──。表題作のほか、男の恋人をなくした同僚の結婚や、「好き」と言えないセフレ関係、乙女系陸上部のエースが先輩に捧げる恋心──などの7篇に加え、新作ショートを描きおろし。


    数年前からかわかみさんの作品が復刊していたのは知っていたのですが、昨年、一番好きだった『いたいけざかり』が復刊されてとても嬉しかったです。もうムリだと思ってたよー。

    なんていうのかなあ…あんまりBLっぽくない絵柄だし、話も萌えより心理描写だったりキャラの目線と視点の面白さだったりが読みどころな作風をお持ちだったので、メインストリーム作品を描く作家ではありませんでした。でも私は「そーよねえ…」と各キャラの心情についつい深く頷きながら、読んでいました。

    かわかみさんがBLを描かれていた頃は、今ほどレーベルの特色が細分化されていなかったので、その著作はBLカテゴリの中で棲みにくそうでした。今はそんな作風を持つ作家は珍しくないし、この本がon BLUEから出て「うわ~ピッタリ!」なグリップ感があることを思えば――本当、いい時代になったもんです。

    本作は、すごく面白い!萌える!と大感激する作品ではありません。メインストリームでないならサブカルスノッブなのか?と訊かれれば、否と答えます。え?どゆこと?…そうですね、館野とお子さんや依田沙江美さんがお好きな方、ゆっくりとキャラ心情を想像しながらBLを読みたい方にはオススメの、素敵な作品集だと私は思っています――そんな感じでどうでしょう?

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
    -
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    08 10
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。