スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    安芸 まくら 『明日も愛してる』 蒼竜社 2008年 … 追随許さぬインフィニティー

    明日も愛してる (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)明日も愛してる (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
    (2008/08/04)
    安芸 まくら

    商品詳細を見る

    朝、櫂は、知らない部屋のベッドで目が覚めた。眠りにつくまで櫂は18歳だったが、枕元に置かれたファイルには「現在のおまえの年齢は35歳」と書かれていた。戸惑う櫂の前に現れたのは、ツダと名乗る男で…。


    事故によって、前向性健忘症を患った櫂。彼を愛し、傍にい続ける津田。
    記憶とデジャヴをキーワードに、櫂と津田が棲む「無限かつ夢幻な愛の世界」を描いた作品。

    実際は35歳だが、事故の後遺症によって櫂の頭の中身は18歳のまま。新しい記憶は13分で忘れてしまう。11分でアラームが鳴りさらに2分が経過すると、18歳の櫂が現れる。

    長い間、根気よく櫂の世話を続けてきた津田だが、櫂にとっては「13分ごとに現れる見知らぬ人」でしかなく、ハウスキーパーだったり客だったりする。それに合わせて津田は櫂への対応を変えていく。だが愛情だけはまったく変わらない。櫂が18歳に戻る…といっても常にそうとは限らず、1度、知性と理性を持つ大人の櫂が出てくる。この櫂が事故に遭う前の櫂だったのか、その櫂を津田は愛したのかと思うと切なくなった。

    新しい記憶は蓄積されない、でも過去の記憶だけとはいえない、ないはずの新しい記憶からやってくる櫂の「津田」という存在のデジャヴ。それが櫂の視点で描かれているので、胸が締めつけられた。津田の愛の力?海馬の神秘?…愛の力と信じたいが、そのどちらにせよ櫂がデジャヴを感じたこと――それが津田に伝われば、彼はどれだけしあわせな気持ちになれるだろう?

    病状が進み、どんどん記憶があいまいになって、人間としての生活が営めないときが来ても。

    ふたりは永遠に「ふたりだけの世界」で生きていく――津田は「未来は暗くない、十分しあわせだ」と思ってるような気がした。

    エロは盛大だが、それ以前に大人向け。綺麗ごとだと片付けたくない、愛の無限性を信じたい、信じたっていいでしょう?――と切なくもアダルトなロマンスを求める方にオススメの1本。

    評価:★★★★(読んだことのないBLを読ませてくれたので)
    気を抜いて読んでいると、話について行けなくなることがしばしばあり、結果何度も読み直すことになってしまった。だが津田の根気に比べれば大したことではないか。

    サンドラー映画「50回目のファースト・キス」(2004年)を映画館で観たとき、「ああ、前向性健忘症ネタでBLを書く人が、いつか現れそうだなあ」と思ったら、この本が出た。手書き文字やあまりない設定というだけでなく、高評価を受けている話題のシリアス作品なので、このネタで他の作家はなかなか書けないかも。追随は許さない、1作限り、安芸さん限り…という感じ。ただ、こういうネタでもシリアスではなくコメディが書ける、そんな作家が現れるといいんだけどなあと思う。


    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。
    性格上の理由から、★評価は厳しくなりがちなので、★5つ作品はあまり出ないと思います。


    *2008年8月16日に書いた感想を加筆修正
    スポンサーサイト

    Continue Reading

    web拍手 by FC2
    -
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    08 10
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。