スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    高遠琉加 『唇にキス 舌の上に愛 ~愛と混乱のレストラン3~』 二見書房 2009年 … それぞれにドラマ

    唇にキス 舌の上に愛―愛と混乱のレストラン〈3〉 (二見シャレード文庫 た 2-13)唇にキス 舌の上に愛―愛と混乱のレストラン〈3〉 (二見シャレード文庫 た 2-13)
    (2009/04/23)
    高遠 琉加

    商品詳細を見る

    傾きかけたフレンチレストラン「ル・ジャルダン・デ・レーヴ」を舞台に、食に興味のない若き支配人、腕に自信ありの俺様シェフ、寡黙な大男パティシエ、元引きこもりのギャルソン見習いといった個性的な登場人物たちによる人間関係が丁寧に描かれた、高遠琉加の「愛と混乱のレストラン」シリーズ最終巻。

    さまざまな客が集うレストラン。その舞台裏、サーヴする側の従業員にもそれぞれ異なったバックグラウンドやドラマがある。理人が食や味を理解できない理由、父親に反発していた久我がフランス単身修行で得たもの、影ながら理人を支えてきた叶の秘めた思いなどが丁寧に語られていく中、最大の読みどころは、料理を味わう気持ちに欠けていた理人が仲間の作る料理とサービスを受け入れ、出された料理の味を初めて理解していく場面だと思う。人と人とのつながりの大切さ、自分の視野(≒世界)に他人がいるということ――仲間にサーヴされるプレート1枚1枚によって、理人が人間らしい味覚を取り戻していくクライマックスは実に感動的だった。

    ラストはすでに決まっていて、そこに至るまでのエピソードを書いているうちに、次から次へとアイデアが浮かんできて長くなったんだろうなという印象を受けた。ラストはキレイにキマっているのでウェルメイドと云えるだろうが、3冊すべてに書き手の情熱が感じられて読み応えも十二分な作品に対し、簡単に「よくできましたね」だなんて書けない。

    この多くの人が絶賛するだろう作品の中で好みが分かれる箇所があるとすれば、叶の理人への恋愛感情だと思う。私は叶に「あしながおじさん」のままでいて欲しかった。それはたぶん…久我とのラブが成就したあとでも、理人を親族のような気持ちで見守ってくれる人を残して欲しかったのだと思う。

    甘いと思ったら苦かったり、淡白なようで濃厚だったり――久我とのラブが時にスパイスとなって、これからの理人の人生が味わい深く豊かなものになっていくことを願う。

    @RECOMMEND@
    評価:★★★★★(読み応えがありました、ブリリアント!)
    TVドラマにしても充分通用しそうだなあと思ってたら、この最終巻のあとがきに「TVドラマ風にした」と書かれてあったので、やっぱりー!とついひとりごち。つまんないTVドラマより、ずっとずっとこの作品のほうが面白かったよー☆

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。
    性格上の理由から、★評価は厳しくなりがちなので、★5つ作品はあまり出ないと思います。

    *2009年5月22日に書いた感想を加筆修正

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
    -
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    08 10
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。