スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    国枝 彩香 『いつか雨が降るように』 竹書房 2006年 … 二段落としのJUNE

    いつか雨が降るように (バンブー・コミックス)いつか雨が降るように (バンブー・コミックス)
    (2006/06/17)
    国枝 彩香

    商品詳細を見る

    真木匡一が雨の日に拾った少年は、すべての記憶を失くしていた。匡一は成り行きからその少年を「シロ」と名づけ、一緒に暮らし始める。シロと過ごす穏やかな日々の中で、孤独に荒んだ匡一は少しずつ人間らしい優しさを取り戻していくが、その幸せな日々が壊される瞬間が近づいていた…。先が読めないストーリー、思いがけない結末…衝撃の表題作他、5編を収録した待望の作品集!!嬉しい描き下ろし付き!!


    「拾った/拾われた少年」「秘密と嘘」「双子」というモチーフといい、ちっとも垢抜けないベタなタイトルといい、湿り気のある内容といい、なんとなくニンベン漢字(たとえば「倖」とか「倞」とか…読みがフツーでも、見た目で一気に常用外になるあたりニンベンはとても淫靡だ)が似合いそうな雰囲気といい、BLというより往年のJUNEのかほりがする。忘れかけてた、この感覚。なんて懐かしい。まだあげ初めし前髪少女だった頃、なぜかその手の本を手に取ることになって禁断の果実をかじってしまった――そう、あの頃のマンガ。

    国枝彩香はコメディ抜きの暗いストーリーを描かすと、本当に暗く仕上げてくる。破滅なんじゃないかと思える話にギャグをちりばめると、リズムが狂って肝心のラブシーンがまったくしまらないものになると知っているから、大人の視点で暗さと重さのある話を描いてくれる。それを感じさせるのが、表題作「いつか雨が降るように」とリーマン愛憎モノ「秘密と嘘」。よって私は、収録5編中この2編が好み。逆にコメディ路線でギャグをちりばめながら、あっさりキレイに終わる話が好きな人には他の3編のほうがしっくりくるだろう。

    ただ、描き手として「騙されて」読まれることに物足りなさを感じているのか、あるいはもっとヒネリを加えることだってできるんだよと云いたいのか、クライマックスで明かされる真実の後に、もうひとつビッグサプライズをもってくる――つまり二段落とし(二段オチではない)な作品を昔から好んで描く作家なために、そこらへんで読む人の好みがわかれてしまうような気がする。先が暗そうでもキレイに終わって欲しい人と、残されるしこりを好む人との。こういう二段落としをする作家ではほかに水城せとながいるが、より余韻にJUNEを感じるのは国枝彩香だと思う。そして、夢か幻はたまた怪談かという話を得意としたり、クライマックスで盛り上げといてもうページがないから仕方がないんです、と云いたげなゴーインなラストも「この作家ならでは」か。

    暗さと重さがしっとりと感じられる作品。

    評価:★★★★(国枝彩香が描く裸体はキレイだなあ)
    国枝彩香は上手いんだけど、手堅くまとめられているという印象が強い。「これぞ!」というサムシングが時に足りないことがある。上手いんですよ、ホントーに上手いんですけどね…う~ん。『花盛りの庭』『架空の園』が素晴らしかったので、やっぱそれと比べちゃうせいかな。あるいは、もともとマンガ力のある作家で「この人ならこれくらいできて当然」と課されたハードルが最初から高いせいかな…。

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    *2006年9月8日に書いた感想を大幅改稿

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
    -
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    08 10
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。