スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    京山あつき 『仮面ティーチャー』 徳間書店 2003年 … 倫理の崖っぷちをゆく

    仮面ティーチャー (キャラコミックス)仮面ティーチャー (キャラコミックス)
    (2003/05)
    京山 あつき

    商品詳細を見る

    小学校教師・諸岡は、大人相手の恋ができない。なぜなら彼の目はいつも少年を追っているからだ。なので職場(小学校)は天国だが、鉄の自制心で「いいせんせい」を貫き通す以上、少年たちへの熱い思いが報われることはない。そう、学校での彼は、善良で無害な先生の仮面を被り続ける「仮面ティーチャー」だった――一歩間違えれば犯罪者な小学校教師が主人公、でも本人は「いいせんせい」を続けようと悶々の日々を送っているという超ヤバい大爆笑コメディ。

    ポイントは3つ。

    1.諸岡がホントに「いいせんせい」であり、絶対に子供たちには手を出さないと分かっていること
    2.「自分の恋は儚い」と本人が自覚していること
    3.実は諸岡のほうが、少年たちよりも真面目で純粋な男であるということ。

    だから笑える…とゆーか、でなきゃ笑えない

    誰にもいえない性癖を持っている人は世の中に大勢存在し、それを仕事に活かしている人もいれば、バレたら社会的に抹殺されるので必死に堪えている人もいる。諸岡は後者。その性癖に苦しむ姿が大フィーチャーされ、諸岡は毎日必死の思いで倫理の崖っぷちを歩いている。そんな彼を笑っちゃいけないのだが、あまりに彼が真面目でいい先生なもんだから、エピソードごとについ吹き出してしまう。まさにギリギリの笑い。

    諸岡にとって職場は地獄の葛藤を強いられる天国であり、その恋は禁断なだけでなく期間も限定される。恋は次から次へとできるけど、子供は大人の階段をさっさと駆け上っていくので終わりが早いからだ。そしてけっして報われることもない。諸岡には幸せになってもらいたいのに、本人が「それでいい、充分だ」と思っているのでどうしようもない。夢の中で生きていくしかない諸岡の自己完結ルーチンラブがとてもせつない。

    実は諸岡にも大人の恋人を得るチャンスがあったのだが、諸岡が追いかけていけば話はまた違っただろうに、追いかけなかった。彼は永遠に「少年に対して恋に恋する男」でいることを決めたのだろう。それも人生だ。

    作者いわく「思いついたのは随分前、でもヤバすぎて封印してました」――その封印を解いたchara編集部、ギリギリに導くのは大変だったと思う。大笑いしたあと、何度せつなくなってしまったことか。諸岡はいい先生だと思う。私の小学校時代、先生は生徒とあんな風に遊んじゃくれなかったもの。

    評価:★★★★(アブねー!でもそのギリギリの絶妙感がたまらなーい!)
    時が流れハタチになったサイヤくんが、たとえば「実は先生のことが!」と(合意のもと)諸岡を押し倒したら、それはダイジョブだよね?…ってか、そんなこと云い出すあたり、私ってばホントにショタ属性ゼロだよなあ…。

    ZERO STARS … 論外/問題外作
    ★ … お好きな人はどうぞ。
    ★★ … つまらない。
    ★★★ … 退屈しない。なかなか面白い。
    ★★★★ … とても面白い。佳作/秀作。エクセレント。
    ★★★★★ … 天晴れ。傑作。ブリリアント。

    「オススメ作品」は基本的に★★★☆以上。
    「絶対オススメしておきたい作品」には@RECOMMEND@マークがつきます。
    性格上の理由から、★評価は厳しくなりがちなので、★5つ作品はあまり出ないと思います。

    *2009年11月2日に書いた感想を加筆修正

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
    -
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    08 10
    プロフィール

    秋林 瑞佳

    Author:秋林 瑞佳
    「あきりん・みずか」と読みます。
    (BLCD感想はジョセフィーヌ秋太夫が担当)

    風来のネットサーファーにして、
    ハンパない映画ギーク。
    そしてなにかと悩める電脳仔羊。

    気の向くまま、
    ネット場末で人知れず更新中の、
    BL感想&レビューブログです。

    >>ネタバレ上等<<
    なので、お気をつけ下さーい!

    リンクはご自由にどうぞ♪

    コメント欄にはURLが貼れません。
    (スパム回避のためです…)
    もしURLのご連絡がございましたら、
    お手数をおかけ致しますが
    メールフォームにてご一報下さい。

    ★ご注意★
    ネタバレ回避でテキストを折ることは(ほとんど)ありません。

    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。